テーマ:MotoGP

バレンシアGPは地元ペドロサがうれしい優勝

地元のダニ・ペドロサが今シーズン2勝目を飾り詰めかけた大観衆の期待に応えました。2位はケイシー・ストーナー、3位はジョン・ホプキンス。予選でのクラッシュで手を骨折したヴァレンティーノ・ロッシは、レースに出場したもののリタイアに終わり、チャンピオンシップはペドロサがロッシを逆転して2位を獲得しました。このレースがMotoGPP最後のレース…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

マレーシアGP決勝 ストーナーが今シーズン10勝目を飾る

セパンで行われたマレーシアGP決勝は、2番グリッドからスタートしたケイシー・ストーナーがスタートでダニ・ペドロサを交わしてからトップを独走し、今シーズン10勝目を飾った。2位はマルコ・メランドリ、3位はペドロサとなった。 1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 43:04.405 2 M・メランドリ ホンダ・グレシー…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアGP決勝 ストーナー独走で今期9勝目

オーストラリアGP決勝は、ワールドチャンピオンとして母国に凱旋したケイシー・ストーナーが独走を計り、今シーズン9勝目を飾りました。1ー2フィニッシュを達成したドゥカティは、今シーズンのコンストラクターズタイトルを獲得しました。これでドライバーとのダブルタイトル獲得です。 決勝 Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第15戦、カピロッシが3連覇

路面コンディションがウェットからドライと変化する中、早めにタイア交換(マシンチェンジ)したカピロッシが、もてぎ開催の日本GP3連覇を達成しました。同僚のストーナーも6位に入り、見事MotoGPクラスのチャンピオン決定、 ドゥカティ・マルボロチーム、BSにとっては最高の日本GPとなりました。 予選は好調だった125ccの小山選手、250…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第14戦、ロッシが接戦を制する

3番手フロントロウスタートのフィアット・ヤマハ・チームのロッシが、第9戦オランダGP以来、今季4勝目を挙げました。1 周目を4番手で終えたロッシは、3周目に3番手、9周目に2番手、そして続く10周目にトップに浮上、その後はペドロサとドグファイトを展開、最後にペドロサを振り切りチェッカーを受けました。 1 V・ロッシ フィアット・…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第13戦、ストーナーが3連勝を飾る

WGP第13戦・サンマリノGPはイタリアのミサーノアドリアティコで決勝を行い、ポールポジションからスタートを決めたケーシー・ストーナーが44分34秒720でポール勝ち、今季8勝目、通算8勝目を挙げました。ロッシがリタイアしたため、次戦で優勝、ロッシが6位以下ならチャンピオン決定となります。過去年間8勝をあげたライダーはチャンピオンになっ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

マッサがトルコ2連覇で今季3勝目、2位もライコネンでフェラーリが完勝

F1第12戦トルコGPがイスタンブールパークを舞台に行われ、フェラーリのフェリペ・マッサがポール・トゥ・ウィンで今季3勝目をあげました。2位はチームメイトのキミ・ライコネンが続きフェラーリがワンツー。3位はフェルナンド・アロンソがはいり、ポイントリーダーのルイス・ハミルトンは終盤のタイアバーストがひびいて5位にとどましました。 イタリ…
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

MotoGP第12戦、誰にも止められないストーナーが独走優勝を飾る

チェコGP決勝は、ポールポジションからスタートしたケイシー・ストーナーが独走をはかり、2位のジョン・ホプキンスに6秒の差をつけて優勝を飾りました。3位にはニッキー・ヘイデンが入りましたが、2人ともストーナーを脅かすことはできませんでした。 ヴァレンティーノ・ロッシは7位に終わり、ストーナーとのポイント差は60まで拡大してしまいました。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第11戦、ストーナー今期6勝目

ストーナー強いの一言。このままチャンピオンへまっしぐらという速さと強さを見せたレースだったようです。これで4位に終わったロッシとは44ポイント差となり、チャンピオン意むけての視界は良好です。 1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 44:20.325 2 71 C.バーミューレン スズキ B +9.865 3 33 マル…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第10戦、ペドロサ今期初優勝

2番グリッドからスタートしたレプソル・ホンダのダニエル・ペドロサが、41分53秒196を記録して今季初優勝を飾りました。ストーナーは5位、ロッシはリタイアに終わっています。 1位:ダニエル・ペドロサ/レプソル・ホンダ - 41分53秒196 2位:ロリス・カピロッシ(Loris Capirossi)/ドゥカティ・マールボロ(Duca…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第9戦:ロッシ、シーズン3勝目を飾る

アッセンで行われたオランダGP決勝は、ヴァレンティーノ・ロッシが完璧なレースで今季3勝目を飾りました。11番グリッドからスタートしたロッシは猛追をかけ、残り3周でケイシー・ストーナーを交わしてトップに立ちそのままゴール。ストーナーは2位となりましたが、チャンピオンシップでのロッシとの差は21ポイントに縮まってしまいた。3位には今季初の表…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

MotoGP第8戦:ストーナーがウェットレースを制して今期5勝目

イギリスGP決勝は、ドゥカティのケイシー・ストーナーが優勝しました。ウェットコンディションでのレースで転倒するライダーが数名いたが、ストーナーはスタートで出遅れたものの安定した走りでドニントンパークを制しました。2位にはポールポジションからスタートしたコーリン・エドワーズが入り、3位には残り4周でヴァレンティーノ・ロッシを抜いたクリス・…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第7戦:ストーナーが接戦を制する

カタルーニャGP決勝は、ケイシー・ストーナーが大接戦となったレースを制しました。レースはぺろろさがホールショットを決め、4番グリッドのストーナーが2番手、ド・プニエが3番手となり、ポールポジションのロッシは4番手にポジションを下げました。序盤は上位4人とホプキンスを加えた5人がレースをリードしましたが、中盤以降はストーナー、ロッシ、ペド…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第6戦:ロッシが6連覇達成

世界ロードレース選手権・第6戦・イタリアGP決勝が行われ、3番グリッドからスタートしたフィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシが、42分42秒385を記録して優勝を飾り、地元開催のイタリアGP6連覇を達成しました。優勝を飾ったロッシは、チャンピオンシップでは首位のストーナーに9ポイント差まで詰め寄りました。日本勢では中野真矢が13位、…
トラックバック:13
コメント:1

続きを読むread more

MotoGP第4戦:バーミューレンが初優勝

フランスGP決勝は、クリス・バーミューレンが雨のレースを制してMotoGPクラス初優勝を遂げました。レースはスタート直後から雨が降り出し、スリッピーなトラックで転倒するライダーが続出しましたが、最終的には12番グリッドからスタートしたバーミューレンが波乱のレースを制しています。ポールスタートのエドワーズは失速して大きく順位を落としてしま…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第4戦:ストーナー 今季3度目の優勝

MotoGP・第4戦中国GP・MotoGPクラス決勝は、4番グリッドからスタートしたドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、44分12秒891をマークして今季4度目の優勝を果たしました。ストーナーは、18レース中4レースが終わった今の時点で、チャンピオンシップのリードを15ポイントに広げています。 ストーナーは2周目でトップに…
トラックバック:12
コメント:2

続きを読むread more

MotoGP第3戦:ストーナーが今期2勝目

トルコGPは、ドゥカティのストーナーがフロントローからトップにたち、後続を引き離して今期2勝目をあげました。このレース、タイアが勝敗をわけたようでBS勢力は表彰台を独占しただけでなく、6位まですべてをBS勢が占め、ミシュランタイア勢はへイデンの7位が最高でした。 ロッシは、1周目におきた多重クラッシュの影響で順位を落としましたが、いつ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第2戦:ロッシが今期初優勝

久しぶりにロッシらしさがでたスペインGPだと思います。スタートしてまもなくトップをいくペドロサを捕らえてトップに立ち、その後は一度もその座を譲らずに昨年9月以来久しぶりのMotoGP勝利です。今シーズンチャンピオン奪回にむけて、この勝利は追い風となると思います。ロッシファンとしては、次戦が楽しみとなりました。 1 46 V.ロ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP開幕:ストーナーが初優勝

カタールGPで今年のMotoGPは開幕です。ストーナーが予選2番手からトップにたち、一度もその座を譲ることなくトップフィニッシュ、うれしいMotoGP初優勝を飾りました。ロッシもポールからストーナーと終始ドグファイトを繰り広げましたが抜くことはできずに2位に終わりましたが、チャンピオン奪回にむけて好スタートをきったのではないでしょうか。…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

モータースポーツのシーズン開幕まであとわずか/F1、MotoGP

MotoGP、F1と今開催中の合同テストが最後、あとは各チームの単独テストを残すのみです。いよいよ数ヶ月に及ぶシーズンが開幕しますね。各チームの仕上がり状況をチェックするのも面白いと思います。 ★F1 マクラーレンが好調のようです。昨シーズンの2強のフェラーリ、ルノーも調子を上げてきています。他ではBMWとウィリアムズの調子がよさそ…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

2007年暫定エントリーリスト発表

FIM国際モーターサイクリズム連盟が、2007年MotoGP世界選手権の暫定エントリーリストを発表しました。MotoGPクラスでは、久しぶりにゼッケン1が復活です。昨シーズンのチャンピオン・N.ヘイデンが栄えある1番をつけてエントリー。日本勢は、玉田誠がテック3・ヤマハチームから、中野真矢がコニカミノルタ・ホンダから参戦します。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2007年F1はどうなる?

マクラーレンのセカンドドライバーにR.ハミルトンが決定して、来シーズンのドライバー、エンジンのラインアップはかなりのチームで固まってます。ちょっとまとめてみました。 1)ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス ○F.アロンソ ○R.ハミルトン ○P.デ・ラ・ロサ/○G.パフェット 2)ルノー ○G…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

ロッシ、DTMメルセデスAMGを試乗、来週はWRC

最近のロッシは、様々なカテゴリーの4輪に乗っているようです。9日には、M.ハッキネン(今年は、DTMでレースして、2位に入っているそうです)のメルセデスAMGを試乗したとか、来週はラリーニュージーランドにスバルインプレッサで出場するし、本家のMotoGPはどうするのかと思っていると、月末の合同テストには参加する旨、ヤマハに連絡が入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP/2006年と2007年は?

今年のMotoGPは、ヘイデンの劇的なチャンピオン決定で終了しましたが、読売新聞にその経過が掲載されています。一般紙ですが、結構詳しく統計などを引き合いにだし、来年の予想もしています。この写真、今年の2人のフェアな戦いを象徴していますね。 特に、アゴスチーニの名前まででていることにびっくりです。さすがにバイクのレースはB.シーン以…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

モトGPでヘイデン初タイトル WGPバレンシアGP

二輪のロードレース世界選手権(WGP)今季最終戦のバレンシアGPは29日、当地で決勝を行い、モトGPクラスでニッキー・ヘイデンが3位に入り、252ポイントで総合5連覇の強豪バレンティーノ・ロッシを逆転し、総合初優勝を果たした。 優勝は2番グリットからスタートして46分55秒415をマークした、今季スーパーバイク世界選手権王者トロイ・…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ロッシ、青山博がポールポジション/バレンシアGP

MotoGP最終戦のバレンシアGPの予選が行われ、前戦でポイントリーダーとなったV.ロッシがポールポジションを獲得。フロントローはドゥガティ2台が占め、ニッキー・ヘイデンは中野の後ろ5番手。その後ろにはペドロサ、ホンダ最後のレースを迎える玉田誠は15番手に終わった。 250ccクラスでは、青山(博)がポールポジション獲得、ここ3戦…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

ロッシがチャンピオンシップトップへ

何と、レプソルホンダのペドロサとヘイデンがこともあろうか、両者が絡んで転倒リタイアというとんでもない幕開けでスタートしたポルトガルGPは、ロッシが2位に入賞し、今シーズンはじめて、ポイントランキングのトップにたちました。 優勝は、T.エリアス、そして2位じゃV.ロッシ、3位はK.ロバーツJrという結果、レプソルホンダとN.ヘイ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

WGP・ポルトガルGPはロッシ、ヘイデンが1列目で対決

ポルトガルGPの予選が終わり、V.ロッシ、C.エドワーズ、N.ヘイデンが1列目に並びました。中野真矢は7番手、玉田誠は14番手からのスタート。 キャメル・ヤマハは昨年のフランスGP以来の予選1-2独占、C.エドワーズがチームプレィをするかどうか、見ものです。 250ccクラスは、暫定ポールの青山(兄)をロカテリが逆転してポールを…
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

MotoGP・日本GPはカピロッシが連覇、ロッシは手堅く2位入賞

MotoGPは、昨日の予選でポールを奪取したカピロッシがポールショットを決め、メランドリ、ロッシを従えてトップグループを形成し、レースをリード。その後、ロッシはメランドリをパスするがカピロッシの速さには追いつけず、2位キープの走り、メランドリが3位とMotoGPクラスはイタリア勢が表彰台を独占して終了した。ヘイデンは5位だったのでロッシ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP・日本GPはカピロッシが2年連続のポールポジション

23日、もてぎでの日本GP予選は、晴天のもと激しいポール争いが行われた。予選開始段階からカピロッシが好タイムを連発して、予選セッションを引っ張り、1:45:724でスペインGP以来のポールポジションを獲得した。2位には0.639秒差で逆転チャンプを狙うロッシが入った。フロントロー最後の椅子は前戦優勝のメランドリが滑り込んだ。 …
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more