テーマ:星野一義

カルソニック・インパルZが、鈴鹿1000Kmを制覇、一樹GT500初優勝

スーパーGT第6戦・インターナショナルポッカ1000kmは、長丁場の173周のレースを終え、カルソニック インパルZが3位以下に1周の差をつけ優勝しました。Z勢にとっては今季初優勝。昨年のセパン戦で「XANAVI NISMO Z」が優勝して以来、14ヶ月ぶりの勝利となりました。 チームインパルの星野一義監督は、完全勝利を讃える歓声に涙…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more