テーマ:ローブ

ローブ最終戦で3位、合計116得点で4連覇達成

タイトル戦が最終戦まで持ち込まれたWRC、その最終戦が英国ウェールズで行なわれました。ラリーグレートブリテンの第1レグはフォードのヒルボネンがリードを奪い、これにグロンホルム、ローブとチャンピオンを争うふたりが続く展開となりましたる。第2レグに入ってもヒルボネンが速く、首位をキープ。タイトル争いでグロンホルムを6点リードするローブはもは…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリーアイルランドはローブが優勝

WRC第15戦のラリーアイルランドはシトロエンC4のセバスチャン・ローブが合計タイム3時間01分39秒2を記録してシーズン8勝目を挙げました。この結果により最終第16戦を前にローブはドライバーズランキングで首位に立ち、4年連続の年間王者に向けて王手をかけました。 ドライバーズランキングでトップだったマーカス・グロンホルムはレグ1でリタ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・フランス/ツール・ド・コルスはローブが連勝

WRC第13戦ラリー・フランス/ツール・ド・コルスが行われ、トロエンのセバスチャン・ローブがトップでフィニッシュして今季7勝目をマークしました。 最初のSSでは、グロンホルムにリードされたローブでしたが、得意のコルシカ、初日の午後からはトップをキープしてグロンホルムとの差を徐々にひらいて終わってみれば完勝でした。 ラリージャパンに向…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・スペインはローブが優勝

WRC第12戦ラリー・スペインが行われ、セバスチャン・ローブが優勝しました。2位にもソルドが入りシトロエンはワン・ツゥーフィニッシュです。これでグロンホルム・フォードとのポイント差を詰めて逆転チャンピオンに向けて絶好の再スタートをきっています。 スバルはトップ10に3台入りましたが、表彰台には届かない順位と速さ、コルシカ以降のラリーで…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・ドイツはシトロエンのローブ優勝。白熱の2位争いはデュバルが制す

WRC第10戦ラリー・ドイツはレグ2で総合首位に立ったセバスチャン・ローブが最後までリードを守りきり今季5勝目を飾りました。 スバル勢はペター・ソルベルグ(スバル・インプレッサWRC07)の6位が最上位。ソルベルグはクラッチに問題を抱えながらも、SS17とSS18で3番手、SS19で2番手のタイムを出すなど終盤に入って調子を取り戻した…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・アルゼンチン、シトロエンのローブが優勝

第6戦ラリー・アルゼンチン。最終日を総合首位からスタートしたスタートしたシトロエンC4のセバスチャン・ローブは、合計タイム2時間52分03秒8を記録して優勝を果たし、シーズン4勝目を挙げました。 1 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC 2:52:03.8 2 Marcus GRONHORM FORD…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・ポルトガル、ローブ圧倒的な強さで連勝

とにかくレグ2のローブの強さは圧倒的でした。すべてのSSでトップタイムをマークし、初日にグロンホルムとの約4秒差を一気に30秒以上拡げて最終日は安全走行に徹して(それでも数SSではトップタイム!)見事に優勝を飾りました。期待していたスバル勢ですが、ソルベルグが4位に入るのがやっとという状況、どうもタイアがミスマッチですぐに磨り減ってグリ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ローブ 新記録樹立

ローブは日本でも新たな歴史をつくりました。ラリージャパンでの彼の優勝は、WRC史上最多の27勝目。カルロス・サインツを抜いて単独トップに立ったことになります。フィニッシュ後に、彼がWRC史上最高のドライバーなのかと質問されたローブは、彼より前にサインツを含む素晴らしいドライバーが何人もいたことを認めましたが、目標は5度のチャンピオンとの…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more