テーマ:F1

BMW、レッドブルが新車発表

今週は2強を脅かしそうな勢いのある2チームがニューマシンを発表しました。どちらのマシンも2007年型からの脱皮を図った斬新な仕上がりのようです。 いずれのチームもシェイクダウンテストは無事終了しましたので、今後のテスト結果が気になるマシンといえそうですね。 写真は http://news1.as-web.jp/contents/…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

まとめて紹介、フェラーリ、マクラーレンそしてトヨタ

先週に発表されたF1ニューマシンです。すでにフェラーリとマクラーレンはシェイクダウンテストも終了して満足のいく結果を得たと報道されていますから今年もこおn2強の争いになるのかもしれません。トヨタはTF107からかなり変更されているようです。シェイクダウンテスト以降の結果が気になります。 発表会は各チームユニークで、フェラーリはステアリ…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

2008年のF1カレンダーが正式発表

接近した上位争いが繰り広げられ、エキサイティングなシーズンになった今年のF1,シーズンも幕を閉じ、世界モータースポーツ評議会の会合が行われ、来年のF1世界選手権の正式なカレンダーが発表されました。 カレンダーによれば、開幕戦は3月に行われ、最終戦は11月。またレースは全18戦で争われることになり、今年と比べると1戦増加することになりま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ライコネンが奇跡の逆転王者、中嶋は10位完走

ブラジルGPは、サンパウロのアウトドロモ・ジョゼカルロス・パセで決勝を行い、年間3位だったフェラーリのキミ・ライコネンが1時間28分15秒270で勝ち、110点として逆転で初の年間王者の座に就きました。ライコネンは2連勝で今季6勝目、通算15勝目でのうれしい戴冠です。 107点で年間トップだったマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミル…
トラックバック:31
コメント:4

続きを読むread more

ライコネンの執念が勝り、中国GPを制する

やはりチャンピオンの重圧はあるのか、脅威の新人はミルトンもその洗礼を受けてしまったようです。トップを快走していたハミルトンですが、タイアが磨り減りライコネンにその座を奪われてのピットインに悪魔は潜んでいました。焦ることはない状態でしたがピットへの進入スピードが速くグラベルへ飛び出してしまいリタイア、ノーポイントに終わりました。 最終ブ…
トラックバック:17
コメント:2

続きを読むread more

明暗分かれたマクラーレンの2人、ライコネンの執念を見た日本GP

ハミルトンの優勝で終わった日本GPですが、見所満載のスリリングなレースでした。セーフティカー先導によるスタートでこの先どうなるかと思いましたが、ピットストップ作戦の妙味が見られましたし、また雨により随所でバトルが見られました。 。 すべてが順調だったハミルトンに比べて、アロンソはピットタイミングが速かったのが失敗の始まりだったと思い…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

30年ぶりの富士でのF1日本GP公式予選結果

x午前中に予定されていたフリー走行は悪天候のせいで中断となってしまいましたが、予選はウエットコンディションで時間通りにスタートし、スケジュール通りに進みましたんだが、上位以外は荒れ模様の予選となりました。 ポールポジションを獲得したのは、ルイス・ハミルトン、タイムは1分25秒368。2番手は1分25秒438をたたき出したフェルナン…
トラックバック:11
コメント:2

続きを読むread more

「Motor Sport Japan 2007」と日本GP

昨日、今日とお台場で「Motor Sport Japan 2007」が開催されていました。今週富士スピードウェイでの日本GP開催とあって、トヨタさんが積極的に参加していました。 トヨタ7も1969年製の日本Can-AMで優勝したマシンを展示してあり、マニアとしてはうれしい限りでした。この他にもCartのチャンピオンマシン、セリカのラリ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ライコネンがスパ3連覇、2位マッサでフェラーリが今季3度目のワンツー

ベルギーGPは新装なったスパ・フランコルシャンを舞台に行われ、フェラーリのキミ・ライコネンがポール・トゥ・ウィンで今季4勝目を手にしました。2位にはチームメイトのフェリペ・マッサが続きフェラーリが今期3度目のワンツーです。 マクラーレンチームのポイントは剥奪の処分がくだされるなど、サーキット外の話題が豊富なF1界ですが、ここスパではフ…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

アロンソの強さが際立ったイタリアGP

アロンソの強さ、マクラーレンの強さが際立ったイタリアGPでした。フェラーリの地元、真っ赤に染まったモンツァのスタンドが静まりかえってしまったゴールシーン、もうフェラーリの逆襲は考えられないのかもしれないと感じてしまうほど、完璧なレースをアロンソはしてと感じました。 フェラーリにしても、ライコネンのフリー走行3回目のクラッシュ、マッサの…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

マッサがトルコ2連覇で今季3勝目、2位もライコネンでフェラーリが完勝

F1第12戦トルコGPがイスタンブールパークを舞台に行われ、フェラーリのフェリペ・マッサがポール・トゥ・ウィンで今季3勝目をあげました。2位はチームメイトのキミ・ライコネンが続きフェラーリがワンツー。3位はフェルナンド・アロンソがはいり、ポイントリーダーのルイス・ハミルトンは終盤のタイアバーストがひびいて5位にとどましました。 イタリ…
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

ハンガリーGP決戦はハミルトンが制す

ハンガリーGP決勝はハンガロリンクを舞台に行われ、70周のレースはマクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインで通算3勝目を挙げました。2位はキミ・ライコネン、3位はニック・ハイドフェルドとなり、アロンソは4位に終わりました。 ハンガリーGP終了後、フェルナンド・アロンソは2009年までのマクラーレンとの契約を全うするかどう…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

雨のヨーロッパGP、アロンソが優勝

雨がヨーロッパGPの結果に大きな影響を与えました。ポールスタートのライコネンはピットストップのタイミングを逸してレースが落ち着いた段階では3位となってしまいました。その後マシントラブルでリタイアと彼にとっては散々のレースだったと思います。 またマッサも最後の最後でアロンソに逆転されるなど、フェラーリにとっては厄日だったのではないでしょ…
トラックバック:12
コメント:2

続きを読むread more

ヨーロッパGP、波乱の予選でライコネンがポール獲得!

ヨーロッパGP予選がニュルブルクリンクで行われました。まず、Q1で姿を消したのは、ジェンソン・バトン、スコット・スピード、ビタントニオ・リウッツィ、デビッド・クルサード、エイドリアン・スーティル、マルクス・ビンケルホック。琢磨とデビットソンのスーパーアグリはヨーロッパラウンド初めてQ2に進出です。Q3に入りラスト5分になったとき、ハミル…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

イギリスGP決勝、ライコネンが逆転優勝

各車順にグリッドにつきスタートと思いきや、マッサにトラブル、エクストラフォーメーションラップとなり、マッサはピットスタートとなってしまいました。 レースはフェラーリ優勢ですすみ優勝は、2番グリッドから見事逆転勝利を飾ったライコネン。2位はアロンソ、3位はポールポジションからのスタートだったハミルトン、4位はクビサ、5位は最後尾からのス…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

イギリスGP公式予選、ハミルトンが母国でポール獲得

イギリスGPの公式予選が終了し、ハミルトンが母国で嬉しいポールを獲得しました。イギリス人ドライバーのポール獲得は12年ぶりとのことです。以下2番手ライコネン、3番手アロンソ、4番手マッサ、5番手ロバート・クビカ、6番手ラルフ・シューマッハー、7番手コバライネン、8番手フィジケラ、9番手ハイドフェルド、10番手トゥルーリというトップ10と…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

フランスGPはフェラーリ1ー2フィニッシュの復活劇

フランスGPはフェラーリにとって今シーズン4回目の勝利となった。3番グリッドからスタートしたキミ・ライコネンは、2回目のピットストップの際にチームメイトのフェリペ・マッサを交わしてトップに立ち、オーストラリアGP以来となる今シーズン2勝目を飾りました。マッサも2位に入り、フェラーリはライバルのマクラーレンを抑えて1ー2フィニッシュを成し…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

アメリカGPはハミルトンが優勝

マクラーレンのハミルトン選手が見事ポール・トゥ・ウィン、カナダGPに続き2連勝です。2位はアロンソ選手、3位はフェラーリのマッサ選手で、4位がライコネン選手でした。5位には期待の若手、コバライネン選手が入りました。最近好調な走りを見せていたBMWザウバーのハイドフェルト選手は終盤に入ったところでリタイア、クビサ選手の代役としてF1デビュ…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

アメリカGP予選、ハミルトンがポール、2番手にはアロンソ

カナダGPとフロントローは全く同じハミルトンとアロンソ。そしてQ3のセクター2でちょっとしたミスでポールを逃したことまで一緒のアメリカGPのアロンソです。果たして決勝での巻き返しはできるのかどうかスタート次第かもしれません。 1 L・ハミルトン マクラーレン 1:12.331 2 F・アロンソ マクラーレン 1:12.50…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

カナダGP決勝、ハミルトンが初優勝を飾る

ポールポジションからスタートしたマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンは、1時間44分11秒292をマークしてポール・トゥ・ウィンでキャリア初優勝を飾った。 デビュー以来5戦連続で表彰台入りを果たしているハミルトンは、クラッシュが頻発して4度セーフティーカーが導入された影響で各選手が混乱に陥り、ペナルティや失格処分を受ける選手が…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

カナダGP予選、ハミルトンが初のポール、2番手にはアロンソ

カナダGPの公式予選がジル・ビルヌーブ・サーキットを舞台に行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンがF1デビュー6戦目で初のポールポジションを獲得しました。2番手にはフェルナンド・アロンソが入り、2戦連続でマクラーレンがフロントロウ独占。3番手はニック・ハイドフェルドとなり、フェラーリのライコネン、マッサは4,5番手となっています。 …
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

アロンソがモナコ2連覇達成

モンテカルロ市街地コースを舞台にモナコGPが行われ、マクラーレンのフェルナンド・アロンソがポール・トゥ・ウィンを達成しました。2位にはルイス・ハミルトンが続きマクラーレンがワンツーフィニッシュ。ハミルトンは開幕からの連続表彰台記録を5に伸ばしています。3位はフェリペ・マッサが入りましたが、今回はマクラーレンの敵にはならず唯一同一周回でゴ…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

スペインGP決勝、マッサが連勝、琢磨も殊勲の8位入賞!!

スペインGPの決勝がサーキット・デ・カタルーニャを舞台に行われ、フェラーリのフェリペ・マッサが2戦連続のポール・トゥ・ウィンを飾りました。2位はマクラーレンのルイス・ハミルトン、母国GPのフェルナンド・アロンソは3位でした。 トップ3の順位はスタート直後の1コーナーで決まってしまったのかもしれません。マッサを先頭に各車1コーナーに飛び…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

スペインGP予選、マッサがポールポジション

スペインGPの予選が終了し、マッサが通算6回目、3戦連続のポールポジション獲得。2番手アロンソ、3番手ライコネン、4番手ハミルトン、5番手クビカ、6番手トゥルーリ、7番手ハイドフェルド、8番手コバライネン、9番手クルサード、10番手フィジケラというトップ10となった。 1 F・マッサ フェラーリ 1:21.421 2 …
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

1982年5月8日

今から25年前、伝説のドライバーが事故死しました。ジル・ビルニューブです。ゾルダーで開催されていたベルギーGPの予選で、スロー走行していたマシンに激突してしまいました。不運な事故だと今でも思っています。 ビルニューブは1977年のイギリスGPでデビューしています。デビューレースに鮮烈なイメージが残っています。そのレースがフェラーリ総帥…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

アイルトン.セナ

アイルトン.セナがイモラで散ってしまってから、早13年が経過しました。ちょうど連休のさなか、家でF1を見ようと夜のニュースを見ていると、普段はF1放送があるので、F1の話題をださないフジTVのニュースが事故の第一報を放送しました。 不吉な予感から本放送を見ると、番組冒頭から普段と違い、今宮さんが泣きそうな顔をしてTVに映し出された…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

マッサ今シーズン初優勝、バーレーンGP

バーレーン・インターナショナル・サーキットを舞台に行わたバーレーンGPは、フェラーリのフェリペ・マッサが完璧なポール・トゥ・ウインで今季初勝利を挙げました。2位にはルイス・ハミルトンがが入り3戦連続で表彰台獲得、3位にはキミ・ライコネンが続き、ポイントリーダーのアロンソは5位に終わりました。期待していた、スーパーアグリの佐藤琢磨は、34…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

バーレーンGP予選は、マッサが2戦連続でポール獲得

バーレーンGPの予選が行われ、フェラーリのマッサがマレーシアGPに続いてポールポジションを獲得しました。2番手には、ハミルトンがはいり、デビュー初のフロントローからの決勝スタート、果たしてフェラーリより先行できるか注目です。 1 F・マッサ フェラーリ 1:32.652 2 L・ハミルトン マクラーレン 1:32.…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

1964 Nurburgring

このレースは、Hondaのデビューレースとして有名です。この年はJohn Surteesが初のワールドチャンピオンになるのですが、このドイツGPでも見事に勝利しています。 下馬評では、Jim Clarkが2年連続してチャンピオンになると言われていましたが、新規投入のLotus33の信頼性が乏しく、このレースも早々とリタイアしてしま…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

アロンソ優勝! マクラーレンが1-2フィニッシュ

F1世界選手権第2戦マレーシアGPがセパン・インターナショナル・サーキットで行われました。スタートでアロンソはまっさの前に出ると、チームメイトのハミルトンも先行し2番手を走行、アロンソが逃げる中、マッサがドライビングミスで、コースアウトして順位を落としてしまいます。 結局レースで、優勝を果たしたのはアロンソ、マクラーレン移籍後初の優勝…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more