テーマ:F1

マレーシアGPはマッサがポールポジション獲得、フェラーリ強し

マレーシアGPは公式予選が行われ、金曜日のフリー走行からトップタイムをマークしていたマッサがポールを獲得しました。フロントローのもう一席はアロンソが入り、開幕戦勝利のライコネンは3番手タイムをマークしています。心配されたライコネンのマシンのエンジンですが交換せずにこのまま決勝を走るそうです。佐藤琢磨はQ2には進出しましたが、予選14番手…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

ライコネンの圧勝でオーストラリアGPは終了

ライコネンがピットストップのタイミング以外はトップを譲らず、他のマシンとは1台違う異次元の速さを見せ付けたオーストラリアGPでした。マクラーレン時代に時々顔をみせたポカも見せずに、速さはキミのまま、強さはミハエルという完璧なレース運びだったような気がします。 まだ1戦が終わっただけですが、今後はライコネン中心にチャンピオン争いが動いて…
トラックバック:26
コメント:3

続きを読むread more

開幕戦のポールはフェラーリのライコネン。琢磨は第3ピリオドに進出し10番グリッドを獲得しました

開幕戦オ-ストラリアGPは、公式予選が行われ、1分26秒072のトップタイムをマークしたフェラーリのキミ・ライコネンがシーズン初のポールポジションを獲得しました。2番手はフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、3番手はニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)となり、開幕前から好調と言われたチームがトップ3となりました。一番の驚きは何とス…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアグリ、SA07をメルボルンで発表

成功裏に冬のテストプログラムを終了したスーパーアグリの鈴木亜久里チーム代表とドライバーの佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンは、オーストラリア・メルボルンのアルバートパーク・サーキットのパドックで2007年シーズンを戦うSA07を発表しました。昨年のSA05の正常進化マシンとの発表ですが、ホンダRA106の進化形と言ったほうが正しいと言え…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

ホンダのカラーリングが発表されました

いろいろな噂が飛び交っていましたが、噂どおりのカラーリングで発表されました。Honda Racing F1 Team公式サイトには次のようにカラーリングについての記載があります。 このコンセプトには、「チームと、それをサポートしてくださる人々が一体となり、環境問題の解決のために取り組んでいこう」という力強いメッセージが込められている。…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

モータースポーツのシーズン開幕まであとわずか/F1、MotoGP

MotoGP、F1と今開催中の合同テストが最後、あとは各チームの単独テストを残すのみです。いよいよ数ヶ月に及ぶシーズンが開幕しますね。各チームの仕上がり状況をチェックするのも面白いと思います。 ★F1 マクラーレンが好調のようです。昨シーズンの2強のフェラーリ、ルノーも調子を上げてきています。他ではBMWとウィリアムズの調子がよさそ…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

F1各チームニューマシン発表、後はスーパーアグリを待つのみ

トロロッソがニューマシンを発表し、後は来月12日のスーパーアグリの新車発表を待つばかりです。10チームのニューマシンを並べてみました。          12 Jan. トヨタ          14 Jan. フェラーリ          15 Jan. マクラーレン         16 Jan. BMW …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイカーがニューマシンF8-ⅤⅡ発表

2月5日にイギリスのシルバーストーン・サーキットでスパイカーが新車発表会を開催しました。コレスは07年をチームの“転換年”だと予測しているようで、シーズン後半にBスペックマシンを投入するまで、序盤は信頼性とパフォーマンスの向上に焦点を合わせるということです。 Bスペックマシンは、昨年新たにチームに加わったガスコイン指導でまとめ…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

ウィリアムズFW29発表

AT&T・ウィリアムズがトップチームの最後に2007年シーズンに向けて新車のFW29をチームの本拠地のあるオックスフォードで発表しました。チームの新しいレースカーの発表と、新たなタイトルスポンサーとなったAT&Tのカラーリングに加えて、チームは世界的なパソコンメーカーであるレノヴォとスポンサー契約を交したことも明らかにしています。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more