テーマ:ライコネン

ライコネンが奇跡の逆転王者、中嶋は10位完走

ブラジルGPは、サンパウロのアウトドロモ・ジョゼカルロス・パセで決勝を行い、年間3位だったフェラーリのキミ・ライコネンが1時間28分15秒270で勝ち、110点として逆転で初の年間王者の座に就きました。ライコネンは2連勝で今季6勝目、通算15勝目でのうれしい戴冠です。 107点で年間トップだったマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミル…
トラックバック:31
コメント:4

続きを読むread more

ライコネンの執念が勝り、中国GPを制する

やはりチャンピオンの重圧はあるのか、脅威の新人はミルトンもその洗礼を受けてしまったようです。トップを快走していたハミルトンですが、タイアが磨り減りライコネンにその座を奪われてのピットインに悪魔は潜んでいました。焦ることはない状態でしたがピットへの進入スピードが速くグラベルへ飛び出してしまいリタイア、ノーポイントに終わりました。 最終ブ…
トラックバック:17
コメント:2

続きを読むread more

ライコネンがスパ3連覇、2位マッサでフェラーリが今季3度目のワンツー

ベルギーGPは新装なったスパ・フランコルシャンを舞台に行われ、フェラーリのキミ・ライコネンがポール・トゥ・ウィンで今季4勝目を手にしました。2位にはチームメイトのフェリペ・マッサが続きフェラーリが今期3度目のワンツーです。 マクラーレンチームのポイントは剥奪の処分がくだされるなど、サーキット外の話題が豊富なF1界ですが、ここスパではフ…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパGP、波乱の予選でライコネンがポール獲得!

ヨーロッパGP予選がニュルブルクリンクで行われました。まず、Q1で姿を消したのは、ジェンソン・バトン、スコット・スピード、ビタントニオ・リウッツィ、デビッド・クルサード、エイドリアン・スーティル、マルクス・ビンケルホック。琢磨とデビットソンのスーパーアグリはヨーロッパラウンド初めてQ2に進出です。Q3に入りラスト5分になったとき、ハミル…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

フランスGPはフェラーリ1ー2フィニッシュの復活劇

フランスGPはフェラーリにとって今シーズン4回目の勝利となった。3番グリッドからスタートしたキミ・ライコネンは、2回目のピットストップの際にチームメイトのフェリペ・マッサを交わしてトップに立ち、オーストラリアGP以来となる今シーズン2勝目を飾りました。マッサも2位に入り、フェラーリはライバルのマクラーレンを抑えて1ー2フィニッシュを成し…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

イタリアGPは、ライコネンがポールポジション

わずか、1000分の2秒差でシューマッハを抑えて、ライコネンがポールポジションを獲得しました。昨年に続く2年連続のポール獲得です。マクラーレンは昨年もモントーヤが優勝していますから、決勝でライコネンの今年初優勝が期待できます。 アロンソは予選5番手で終了しましたが、そのあとマッサの進路妨害をしたとの裁定で予選ポジションは10番手ま…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more