テーマ:ロッシ

MotoGP第14戦、ロッシが接戦を制する

3番手フロントロウスタートのフィアット・ヤマハ・チームのロッシが、第9戦オランダGP以来、今季4勝目を挙げました。1 周目を4番手で終えたロッシは、3周目に3番手、9周目に2番手、そして続く10周目にトップに浮上、その後はペドロサとドグファイトを展開、最後にペドロサを振り切りチェッカーを受けました。 1 V・ロッシ フィアット・…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第9戦:ロッシ、シーズン3勝目を飾る

アッセンで行われたオランダGP決勝は、ヴァレンティーノ・ロッシが完璧なレースで今季3勝目を飾りました。11番グリッドからスタートしたロッシは猛追をかけ、残り3周でケイシー・ストーナーを交わしてトップに立ちそのままゴール。ストーナーは2位となりましたが、チャンピオンシップでのロッシとの差は21ポイントに縮まってしまいた。3位には今季初の表…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

MotoGP第6戦:ロッシが6連覇達成

世界ロードレース選手権・第6戦・イタリアGP決勝が行われ、3番グリッドからスタートしたフィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシが、42分42秒385を記録して優勝を飾り、地元開催のイタリアGP6連覇を達成しました。優勝を飾ったロッシは、チャンピオンシップでは首位のストーナーに9ポイント差まで詰め寄りました。日本勢では中野真矢が13位、…
トラックバック:13
コメント:1

続きを読むread more

MotoGP第2戦:ロッシが今期初優勝

久しぶりにロッシらしさがでたスペインGPだと思います。スタートしてまもなくトップをいくペドロサを捕らえてトップに立ち、その後は一度もその座を譲らずに昨年9月以来久しぶりのMotoGP勝利です。今シーズンチャンピオン奪回にむけて、この勝利は追い風となると思います。ロッシファンとしては、次戦が楽しみとなりました。 1 46 V.ロ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

WRCニュージーランドに“アイスクール”セブ&“ドクター”ロッシ登場

昨日から開催されている、WRCラリー・ニュージーランドのプレスカンファレンスに、S.ローブとV.ロッシの2名のチャンピオンが現れました。 ローブは、3年連続してWRCのチャンピオンで、WRCの優勝記録も現在更新中という、WRCのトップコンテンダーであり、V.ロッシは今年はチャンピオンを逃しましたが、MotoGPで5年連続チャンピオ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ロッシ、DTMメルセデスAMGを試乗、来週はWRC

最近のロッシは、様々なカテゴリーの4輪に乗っているようです。9日には、M.ハッキネン(今年は、DTMでレースして、2位に入っているそうです)のメルセデスAMGを試乗したとか、来週はラリーニュージーランドにスバルインプレッサで出場するし、本家のMotoGPはどうするのかと思っていると、月末の合同テストには参加する旨、ヤマハに連絡が入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッシ、青山博がポールポジション/バレンシアGP

MotoGP最終戦のバレンシアGPの予選が行われ、前戦でポイントリーダーとなったV.ロッシがポールポジションを獲得。フロントローはドゥガティ2台が占め、ニッキー・ヘイデンは中野の後ろ5番手。その後ろにはペドロサ、ホンダ最後のレースを迎える玉田誠は15番手に終わった。 250ccクラスでは、青山(博)がポールポジション獲得、ここ3戦…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

ロッシがチャンピオンシップトップへ

何と、レプソルホンダのペドロサとヘイデンがこともあろうか、両者が絡んで転倒リタイアというとんでもない幕開けでスタートしたポルトガルGPは、ロッシが2位に入賞し、今シーズンはじめて、ポイントランキングのトップにたちました。 優勝は、T.エリアス、そして2位じゃV.ロッシ、3位はK.ロバーツJrという結果、レプソルホンダとN.ヘイ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

WGP・ポルトガルGPはロッシ、ヘイデンが1列目で対決

ポルトガルGPの予選が終わり、V.ロッシ、C.エドワーズ、N.ヘイデンが1列目に並びました。中野真矢は7番手、玉田誠は14番手からのスタート。 キャメル・ヤマハは昨年のフランスGP以来の予選1-2独占、C.エドワーズがチームプレィをするかどうか、見ものです。 250ccクラスは、暫定ポールの青山(兄)をロカテリが逆転してポールを…
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

MotoGP・日本GP初日はロッシがトップタイム

もてぎで今日から日本GP、注目のMotoGPクラスは逆転チャンピオンを狙うロッシが1:46:981のトップタイムをマークしました。 2位は前戦も予選2番手だった中野真矢、午前のセッション11番手からの巻き返しです。その後メランドリ、エドワーズ、そしてポイントリーダーのヘイデンと続きます。 明日の予選、この順位がどのように変化するか注…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more