テーマ:サッカー

イタリアが、4度目の優勝でワールドカップは終了しました。

イタリアがPK戦の末、フランスをくだした4度目の優勝をかざりました。今朝は寝坊をして試合は見ていないのですが、何故ジタンは退場するような行為をしてしまったのかがわかりません。そのシーンのみは、ニュースで見ましたが、前後関係がわからないので、何故頭突をしたのか、どんな心境だったかが不明です。最後のワールドカップだったのに、残念です。 イタ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドイツが地元の意地で3位

3位決定戦はドイツが勝利しました。 バラック欠場でしたが、カーンが主将役を全うして、好セーブを連発し、せめてはシュバインシュタイガーが2得点の大活躍、ポドルスキも目だっていましたから、4年後のワールドカップにつながる勝利だったと思います。 ポルトガルも、デコ、ロナルドなど若手が頑張っていましたが、フィーゴが出てきてから、活気づいたよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ決勝進出ならず、イタリアが決勝へ

今日未明から行われた、ドイツvsイタリア戦は、延長までもつれこむ接戦のすえ、イタリアが2-0で勝ち決勝進出を決めました。試合は前半はイタリア、後半はドイツが押し気味に試合を進めましたがゴールは奪えず延長戦に入りました。 延長戦は、双方決定機を逃し、これはPK戦かと思われた延長後半14分にイタリア・グロッソが決勝ゴール。必死に同点を狙うド…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ドイツ、イタリアが4強へ名乗り

4度目の優勝を狙うドイツと3度目の王者を目指すアルゼンチンの対戦は、アルゼンチンが後半4分にアジャラのゴールで先制、ドイツは後半35分、クローゼのヘディングシュートで追いつきました。 延長戦で決着がつかず。PK戦では、レーマンがスーパーセーブを連発し、4-2で勝利、見事に4強いりです。やはり地元サポーターの威力はすごいですね。 ただ、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今晩ドイツが登場します

いよいよ今日から、ワールドカップも準々決勝、地元ドイツがアルゼンチンと対戦します。両チームとも調子落ちの選手はいませんので、好試合が期待されます。 ドイツは、FWのクローゼが4得点と好調ですから、彼をポスト役として利用することが考えられますし、決定力もありますから彼にスルーパスをとおすことも考えられます。また、バラックも本調子に近づいて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ドイツがベスト8一番乗り

開催国のドイツがスウェーデンを2-0でくだして、ベスト8一番のりです。あっという間に2点をとって逃げ切り勝ち。 守備も開幕戦以外は破綻していないので、バラックが復帰してチームのバランスがよくなったのかもしれません。 写真は http://www2.asahi.com/wcup2006/ から さて相手は予想されていた通り、アルゼンチ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本1-3オーストラリア

後半39分までのリードを守りきれずに、惨敗してしまった「ジーコ・ジャパン」。これで1次リーグ突破には、クロアチア、ブラジル戦の勝利が必須となりました。 過去幾度もの修羅場を切り抜けた、「サムライ・ニッポン」に期待しましょう。こんなシーンの連続を期待しながら。 写真は http://www2.asahi.com/wcup2006/ か…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

イングランド、アルゼンチンは順調、ネタはかわってアグリはドタバタ

最近、眠れない夜が続いています。不眠症になったのではなく、ワールドカップ、F1ヨーロッパラウンドと深夜の放送をハシゴしてしまうからです、でも自業自得ですね。 さて、イングランドはベッカムのFKであげた1点を守りきって勝ち点3をとりました。ちょっともの足りない結果ですが、エリクソン監督談話「2002年は引き分けスタート、1998年は負け、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ白星スタート

ドイツが点差を見れば順調なスタートをきりました。クローゼが2得点をあげるなど、攻撃陣は問題なく、両サイドからのセンターリングや、速いパス回し、ドリブルと点がとれそうなシーンを数多く演出していました。 それに比べて、守備は?です。日本との親善試合と同様にカウンターから2失点、そのほかにもオフサイドで助かったシーン(トラップをかけたのではな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

F1スペインGPと欧州チャンピオンズリーグ

今日は、サッカーとF1の話題からです。 バルセロナのファンには、2つのビッグプレゼントですね。日本時間の早朝に行われた、サッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝で、ロナウジーニョ率いるバルセロナが、守護神レーマンを擁するアーセナルを2-1で破り、2度目の王座獲得。日曜日のアロンソのGP優勝と、お祭りが2度きたような騒ぎではないでしょうか。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more