テーマ:WRC

アトキンソン表彰台、ローブはモンテ5勝目

ローブの強さのみが目立ったモンテカルロラリーでした。初日からトップにたち一度もその座を譲らなかったローブ、この結果を見る限り、今年のWRCはローブを中心に展開していくと見て間違いないような気がします。 今年はやってくれるのではないかと密かに期待していたスバルですが、ライバルチームのトラブルに助けられた感はありますがアトキンソンが見事に…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ローブ最終戦で3位、合計116得点で4連覇達成

タイトル戦が最終戦まで持ち込まれたWRC、その最終戦が英国ウェールズで行なわれました。ラリーグレートブリテンの第1レグはフォードのヒルボネンがリードを奪い、これにグロンホルム、ローブとチャンピオンを争うふたりが続く展開となりましたる。第2レグに入ってもヒルボネンが速く、首位をキープ。タイトル争いでグロンホルムを6点リードするローブはもは…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリーアイルランドはローブが優勝

WRC第15戦のラリーアイルランドはシトロエンC4のセバスチャン・ローブが合計タイム3時間01分39秒2を記録してシーズン8勝目を挙げました。この結果により最終第16戦を前にローブはドライバーズランキングで首位に立ち、4年連続の年間王者に向けて王手をかけました。 ドライバーズランキングでトップだったマーカス・グロンホルムはレグ1でリタ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

スバルファンには残念だったラリージャパン

ラリージャパンが終了して数日が経過しました。スバルを応援していた身としては、かなり残念な結果になってしまい、ブログ更新が遅れてしまいました。 レグ1でソルベルグがリタイアした段階で、今年のラリージャパンは終わってしまいましたが、レグ2の頑張りを見ていると、そしてグロンホルム、ローブのリタイアという現実に接すると、レグ1をうまく乗り切っ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・フランス/ツール・ド・コルスはローブが連勝

WRC第13戦ラリー・フランス/ツール・ド・コルスが行われ、トロエンのセバスチャン・ローブがトップでフィニッシュして今季7勝目をマークしました。 最初のSSでは、グロンホルムにリードされたローブでしたが、得意のコルシカ、初日の午後からはトップをキープしてグロンホルムとの差を徐々にひらいて終わってみれば完勝でした。 ラリージャパンに向…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・スペインはローブが優勝

WRC第12戦ラリー・スペインが行われ、セバスチャン・ローブが優勝しました。2位にもソルドが入りシトロエンはワン・ツゥーフィニッシュです。これでグロンホルム・フォードとのポイント差を詰めて逆転チャンピオンに向けて絶好の再スタートをきっています。 スバルはトップ10に3台入りましたが、表彰台には届かない順位と速さ、コルシカ以降のラリーで…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・ニュージーランドは激戦を制したグロンホルムが優勝

WRC第11戦、ラリー・ニュージーランドは、年間順位で首位のマルクス・グロンホルムが合計3時間52分53秒9で勝ち、今季5勝目(通算30勝目)を挙げました。ラリーは最終ステージまで1秒を争う戦い、最終のSSでローブがトップタイムをマークしましたが惜しくも及ばずグロンホルムの優勝が決定しました。 また併催のPWRC第5戦で、新井敏弘が逆…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・ドイツはシトロエンのローブ優勝。白熱の2位争いはデュバルが制す

WRC第10戦ラリー・ドイツはレグ2で総合首位に立ったセバスチャン・ローブが最後までリードを守りきり今季5勝目を飾りました。 スバル勢はペター・ソルベルグ(スバル・インプレッサWRC07)の6位が最上位。ソルベルグはクラッチに問題を抱えながらも、SS17とSS18で3番手、SS19で2番手のタイムを出すなど終盤に入って調子を取り戻した…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・フィンランド、アトキンソンとポンスがトップ6でフィニッシュ!

ラリー・フィンランドは、マーカス・グロンホルムが優勝しました。グロンホルムがまたひとつ偉大なるレコードを更新しました。2000年にラリー・フィンランド初勝利を飾ったグロンホルムは以降、2003年にマルコ・マルティンに1度勝利を譲った以外はすべて優勝。これまでにラリー・フィンランド6勝をマーク、そして今回7勝目を挙げたことで、グロンホルム…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・アクロポリスはグロンホルムがイタリアに続き連勝

世界ラリー選手権・第8戦アクロポリス・ラリーが行われ、総合首位からスタートしたフォード・フォーカスのマーカス・グロンホルムが、合計タイム3時間49分22秒6を記録して優勝を果たし、今季3勝目を挙げました。 総合の3位にはペター・ソルベルグが入り、今期初の表彰台です。久々に表彰台に上ったソルベルグ「まだまだマシンは完ぺきとはいえないが、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・イタリアはグロンホルムが優勝

ラリー・イタリアは第3レグにドラマが待っていました。総合2位からスタートしたフォードのマーカス・グロンホルムは、合計タイム3時間48分42秒0を記録して逆転での優勝を果たして2勝目を挙げました。レグ2までトップを快走していたローブはまさかのコースアウトで今期2戦目のノーポイントに終わっています。 写真は http://news2.…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・アルゼンチン、シトロエンのローブが優勝

第6戦ラリー・アルゼンチン。最終日を総合首位からスタートしたスタートしたシトロエンC4のセバスチャン・ローブは、合計タイム2時間52分03秒8を記録して優勝を果たし、シーズン4勝目を挙げました。 1 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC 2:52:03.8 2 Marcus GRONHORM FORD…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・ポルトガル、ローブ圧倒的な強さで連勝

とにかくレグ2のローブの強さは圧倒的でした。すべてのSSでトップタイムをマークし、初日にグロンホルムとの約4秒差を一気に30秒以上拡げて最終日は安全走行に徹して(それでも数SSではトップタイム!)見事に優勝を飾りました。期待していたスバル勢ですが、ソルベルグが4位に入るのがやっとという状況、どうもタイアがミスマッチですぐに磨り減ってグリ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・メキシコ、アトキンソン、新型マシンで総合5位入賞

ラリー・メキシコが行われ、スバルインプレッサWRC2007を駆るクリス・アトキンソンが見事に5位に入賞しました。初日の午後にエースのペターがリタイアする中、初日は総合2位を死守し、2日目に自身のドライビングミス、マシントラブルなどがありましたが、速さを存分に示した価値ある5位入賞だと思います。 ラリー自体は、初日からトップにたったロー…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

スバル新型WRCマシンを発表

スバルが今シーズンのニューマシン「インプレッサWRC2007」を発表しました。次週のラリー・メキシコから実践投入です。これでルノー、フォードとの対決が楽しみになります。さて新しいマシンの昨年型との変更点ですが、ラジエターとインタークーラーの配置変更が大きい点です。これでエアフローが向上したほか、フロントエンドのメンテナンス性も向上、また…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・ノルウェー、JRCでルノー・クリオ・ルノースポールがデビュー、2位入賞

WRC第3戦ラリー・ノルウェーが開催され、フォードのヒルボネンが優勝、2位にグロンホルム、3位にヘニング・ソルベルグが入り、フォードがポディウムを独占しました。期待されたペター・ソルベルグは兄に遅れて4位にとどまりました。シトロエンのローブはコースアウトが影響して14位に終わりました。 併催イベントのJRC第1戦では、スズキのアン…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

スウェディッシュ・ラリー、プジョー207がデビュー

WRC第2戦スウェディッシュ・ラリーのPWRCにプジョースポールが製作したプジョー207S2000がスポット参戦しました。ジミー・ヨーゲのドライビングでの参加でしたが結果はリタイアという残念なもの、しかしオールドファンにとってプジョーという名前は懐かしく響きます。ルノー、ランチャなどとほとんどラリー用としか考えられないマシンを製作してW…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

モンテカルロラリー終了

WRCモンテカルロラリーが終了しました。予想通りというか、シトロエンのローブ、ソルドがワンツゥーフィニッシュ、グロンホルムが3位入賞とここまでは、最終日を待たずに確定していたと思います。最終日の最終SSはアトキンソンがヒルボネンを逆転できるかの1点が注目点でしたが、スバルファンの期待にこたえて見事に逆転4位に入賞してくれました。 エー…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

ミツビシとラリー

ダカールラリーは終盤を迎え、WRCはラリー・モンテカルロがスタートしました。ミツビシは昔からラリーに力を入れており、白いランサーがWRCで活躍していたことを覚えています。近年ではアドバンカラーのランサーが有名でしたね。ところが昨年は、市販車の不祥事からか、WRCにワークスとしては参加せず、ラリー好きなものとしてはちょっとさびしい思いでし…
トラックバック:12
コメント:2

続きを読むread more

WRCニュージーランドに“アイスクール”セブ&“ドクター”ロッシ登場

昨日から開催されている、WRCラリー・ニュージーランドのプレスカンファレンスに、S.ローブとV.ロッシの2名のチャンピオンが現れました。 ローブは、3年連続してWRCのチャンピオンで、WRCの優勝記録も現在更新中という、WRCのトップコンテンダーであり、V.ロッシは今年はチャンピオンを逃しましたが、MotoGPで5年連続チャンピオ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ローブ 新記録樹立

ローブは日本でも新たな歴史をつくりました。ラリージャパンでの彼の優勝は、WRC史上最多の27勝目。カルロス・サインツを抜いて単独トップに立ったことになります。フィニッシュ後に、彼がWRC史上最高のドライバーなのかと質問されたローブは、彼より前にサインツを含む素晴らしいドライバーが何人もいたことを認めましたが、目標は5度のチャンピオンとの…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more