テーマ:ホンダ

ホンダのカラーリングが発表されました

いろいろな噂が飛び交っていましたが、噂どおりのカラーリングで発表されました。Honda Racing F1 Team公式サイトには次のようにカラーリングについての記載があります。 このコンセプトには、「チームと、それをサポートしてくださる人々が一体となり、環境問題の解決のために取り組んでいこう」という力強いメッセージが込められている。…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

ホンダRA107発表、有力チームが続々とニューマシンを発表しています

ホンダが昨日、2007シーズンを戦うニューマシンRA107を発表しました。注目のカラーリングはテスト走行時と同じ、ブラックでしたがマシンは細部にわたりRA106とは異なった一からの設計になっているようです。 このホンダのほかに、トヨタ、フェラーリ、マクラーレン、BMW、ルノーと有力チームは次々にニューマシンを発表する一方で、ス…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

2007年F1公式エントリーリスト発表

F1を統括するFIAが、2007年のオフィシャル・エントリーリストを発表しました。特に目を引くような驚きはなかったですが、Honda Racing F1チームがラッキー・ストライクの代わりとなるタイトルスポンサーの名前を挙げていないことは注目です。 もう1つ気になる点が、両レースドライバーを“TBA(未定)”としているトロ・ロッソ、ス…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

Mexico City 1965

こんなタイトルではじめてみました。ホンダF1初優勝の1965年のメキシコGPです。知っている方も多いですが、この年は排気量が1,500ccまでのエンジンで行われる最後の年、そしてこのメキシコGPが最終戦ということで、ホンダRA272にとってはラストレースでした(他のマシンも同じですが)。リアビューのRA272って珍しいですね。 ホ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

遅ればせながらスーパーGT第7戦/レイブリックがもてぎを制し、タイトル争いでもトップタイに浮上

もてぎ300Km(スーパーGT第7戦)は、レイブリックNSXがポールポジションからレースをリードして、その後独走、みごと2連覇を達成しました。この結果、シリーズポイント争いにおいて、S.フィリップ選手と細川選手が合計68ポイントを獲得し、ドライバー部門の首位と同ポイントの2位に浮上し、チャンピオンが十分に狙える位置になりました。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2007年F1スケジュールも公表され、来週はいよいよイタリアGP開催

2007年F1暫定スケジュールも発表され、予想通り鈴鹿での開催はなし、またサンマリノGP、ヨーロッパGPもなくなりました(1カ国1開催の原則に従ったそうです)。そのかわりと言ってはおかしいですが、ベルギーGPが復活しました。 スケジュールはこちら      ↓  http://news2.as-web.jp/contents/ne…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

トルコGP/ホンダはダブルポイントフィニッシュ

ハンガリーGP初優勝の勢いをかり、トルコGPでの走りが期待されたホンダ&バトンですが、結果は2強に及ばず4位にとどまりました。ただレース後の談話によれば、スタート時点での燃料がルノーよりたくさん搭載していたこと、セーフティカーが入ったことにより、ピットインのタイミングがずれてしまったことなど、当初想定したチーム戦略の修正を余儀なくされた…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

ホンダ39年ぶりのF1勝利

遅くなりましたが、ハンガリーGPでJ.バトン駆るホンダF1が優勝しました。オールホンダにとっては39年ぶりのF1勝利です。 レースは、ウェットコンディションでスタートし、レース途中で雨が降り出し、また晴天になりと天候に左右され、近年ではたいへん見ていておもしろいレースでした。こういうレースが本当のF1なのではないでしょうか。 ウェット…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more