ロッシ、DTMメルセデスAMGを試乗、来週はWRC

最近のロッシは、様々なカテゴリーの4輪に乗っているようです。9日には、M.ハッキネン(今年は、DTMでレースして、2位に入っているそうです)のメルセデスAMGを試乗したとか、来週はラリーニュージーランドにスバルインプレッサで出場するし、本家のMotoGPはどうするのかと思っていると、月末の合同テストには参加する旨、ヤマハに連絡が入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mexico City 1965

こんなタイトルではじめてみました。ホンダF1初優勝の1965年のメキシコGPです。知っている方も多いですが、この年は排気量が1,500ccまでのエンジンで行われる最後の年、そしてこのメキシコGPが最終戦ということで、ホンダRA272にとってはラストレースでした(他のマシンも同じですが)。リアビューのRA272って珍しいですね。 ホ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

MotoGP/2006年と2007年は?

今年のMotoGPは、ヘイデンの劇的なチャンピオン決定で終了しましたが、読売新聞にその経過が掲載されています。一般紙ですが、結構詳しく統計などを引き合いにだし、来年の予想もしています。この写真、今年の2人のフェアな戦いを象徴していますね。 特に、アゴスチーニの名前まででていることにびっくりです。さすがにバイクのレースはB.シーン以…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

モトGPでヘイデン初タイトル WGPバレンシアGP

二輪のロードレース世界選手権(WGP)今季最終戦のバレンシアGPは29日、当地で決勝を行い、モトGPクラスでニッキー・ヘイデンが3位に入り、252ポイントで総合5連覇の強豪バレンティーノ・ロッシを逆転し、総合初優勝を果たした。 優勝は2番グリットからスタートして46分55秒415をマークした、今季スーパーバイク世界選手権王者トロイ・…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ロッシ、青山博がポールポジション/バレンシアGP

MotoGP最終戦のバレンシアGPの予選が行われ、前戦でポイントリーダーとなったV.ロッシがポールポジションを獲得。フロントローはドゥガティ2台が占め、ニッキー・ヘイデンは中野の後ろ5番手。その後ろにはペドロサ、ホンダ最後のレースを迎える玉田誠は15番手に終わった。 250ccクラスでは、青山(博)がポールポジション獲得、ここ3戦…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

オリジナルカレンダーの作成

友人に教えられて、Webサイトにあるカレンダー作成を試してみました。簡単に作成することができますね。レーシングマシンの写真によるオリジナルカレンダーって自己満足かもしれませんが、何かかっこいいですね。でも写真は借り物、休日にゆっくり楽しんで作成することにします。他にもいろんな種類がありますから、試す価値大です。 このサイト → htt…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ブラジルGP決勝;マッサが優勝、アロンソは2連連続でワールドチャンピオン!

2006年FIA F1世界選手権第18戦、 今シーズンの最終戦となったブラジルGPは、午後2時、ポールポジションのフェリペ マッサを先頭に、22台の車がフォーメーションラップへと向かう。パレードラップを終えてすべてのクルマがグリッドに整列し、スタートのときを待つ。 そしてスタート、中段からスタートしたシューマッハは華麗なドライビングで…
トラックバック:21
コメント:1

続きを読むread more

マッサがPPを獲得!ミハエルはまさかのトラブルで10位!

2006年FIAF1世界選手権第18戦、今シーズンの最終戦となるブラジルGPは公式予。セッション開始直前の気温は21℃、路面温度30℃、湿度63%、ドライコンディションとなっている。 ミハエルのトラブルで開始された第3セッション、ライコネンがフロントローを確保するなど、鈴鹿とは違う顔ぶれとなった。 ブラジルGP公式予選第3ピリオド…
トラックバック:10
コメント:1

続きを読むread more

ロッシがチャンピオンシップトップへ

何と、レプソルホンダのペドロサとヘイデンがこともあろうか、両者が絡んで転倒リタイアというとんでもない幕開けでスタートしたポルトガルGPは、ロッシが2位に入賞し、今シーズンはじめて、ポイントランキングのトップにたちました。 優勝は、T.エリアス、そして2位じゃV.ロッシ、3位はK.ロバーツJrという結果、レプソルホンダとN.ヘイ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

WGP・ポルトガルGPはロッシ、ヘイデンが1列目で対決

ポルトガルGPの予選が終わり、V.ロッシ、C.エドワーズ、N.ヘイデンが1列目に並びました。中野真矢は7番手、玉田誠は14番手からのスタート。 キャメル・ヤマハは昨年のフランスGP以来の予選1-2独占、C.エドワーズがチームプレィをするかどうか、見ものです。 250ccクラスは、暫定ポールの青山(兄)をロカテリが逆転してポールを…
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

鈴鹿決戦から1夜明けて、シューマッハー敗北宣言「ドライバーズタイトル争いは終わった」

F1日本GPの37周目、それまでトップをリードしながら、エンジンブローによりマシンを止めたミハエル・シューマッハー。「これでドライバーズタイトル争いは終わった」と事実上の敗北宣言をするも、これまでのチームの働きに賛辞を惜しまなかった。 「我々は素晴らしいチームだ! 最高のスタッフがいて、全員が最高の仕事をしてくれた事にどんなに感謝して…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

ミハエル・エンジントラブル、アロンソ優勝、鈴鹿の明暗/日本GP

20年目の鈴鹿は、数々のドラマを産み終了しました。残り17週目まさかのエンジントラブルでシューマッハの日本GPは終わってしまい、アロンソが優勝し、10ポイント差をつけ、最終のブラジルGPへと向かうこととなりました。 スタートから全ては、フェラーリの思惑通りにレースは進み、ミハエルの最終ピットインまでは何の問題もなかった。ところ…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

日本GP予選/フェラーリ1-2、トヨタが2列目に並ぶ!

2006年日本GP公式予選最終ピリオドでは、マッサがミハエルを上回る素晴らしい走りを見せ、1分29秒599でトップタイム。続いて2位ミハエル シューマッハ、3位ラルフ シューマッハ、4位ヤルノ トゥルーリ、5位フェルナンド アロンソ、6位ジャンカルロ フィジケラ、7位ジェンソン バトン、8位ルーベンス バリチェロ、9位ニック ハイドフェ…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

フィジケラがトップ、フェラーリが追走/日本GP:フリー走行

雨模様で開幕した2006年F1世界選手権第17戦日本GP。ジャパンモータースポーツの聖地、鈴鹿サーキットには、すでに例年の初日を上回る数のファンが詰めかけ、熱気に包まれている。そんなファンの思いが届いたのか、午後になると雨は上がり、フリー走行2回目は曇り空の下で行われた。 多くのマシンがドライタイヤに履き替えたセッション終盤、午前中は…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

1965年 インディ500

先日、http://motorsport.com/photos/を見ていると、J.Clarkの写真がありました。その中に1965年のインディ500の写真が数枚掲載されていました。ドライバーのJ.clarkは1960年代のナンバー1だと思っていますし、以前ブログでもご紹介していますので、ご存知だと思います。 このレースは、インディ史上初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミハエル・シューマッハが優勝しランキング首位に立つ/中国GP

中国GP決勝でブリヂストンを装着するミハエル・シューマッハ(フェラーリ)が大声援を送る大勢のファンの前で優勝し、今季初めてドライバーズ・ランキングの首位に立った。フェルナンド・アロンソ(ルノー)が2位でゴールし、両ドライバーは同一ポイントとなったが、優勝回数が1回多いシューマッハが上位にランクされた。シューマッハの優勝は、ブリヂストン装…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

アロンソ、フィジケラでフロントロー独占/中国GP予選

やってくれました、ルノーコンビがフロントロー独占という、ルノーにとって最高の結果をだしました。シューマッハは第3列に沈み、第2列には、バリチェロ、バトンのホンダ勢がはいりました。 今日の決勝のキーポイントは、ホンダではないかと思います。シューマッハがホンダ勢をどう交わすことが出来るかがポイントですね。 写真は htt…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

中国GP、シューマッハとアロンソのタイトル争いはどうなるか

今日は中国GPの予選、シューマッハvsアロンソのポジション争いが激化すること、間違いなしです。イタリアGPのように不可解な裁定が下ることのないフェアなポジション争いを期待しています。 特に注目は、マッサとフィジケラの2人、どこまでエースをサポートできるか、またコンストラクターズの得点にも影響しますから、こちらの面からも頑張るでしょう。…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP・日本GPはカピロッシが連覇、ロッシは手堅く2位入賞

MotoGPは、昨日の予選でポールを奪取したカピロッシがポールショットを決め、メランドリ、ロッシを従えてトップグループを形成し、レースをリード。その後、ロッシはメランドリをパスするがカピロッシの速さには追いつけず、2位キープの走り、メランドリが3位とMotoGPクラスはイタリア勢が表彰台を独占して終了した。ヘイデンは5位だったのでロッシ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP・日本GPはカピロッシが2年連続のポールポジション

23日、もてぎでの日本GP予選は、晴天のもと激しいポール争いが行われた。予選開始段階からカピロッシが好タイムを連発して、予選セッションを引っ張り、1:45:724でスペインGP以来のポールポジションを獲得した。2位には0.639秒差で逆転チャンプを狙うロッシが入った。フロントロー最後の椅子は前戦優勝のメランドリが滑り込んだ。 …
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more