アメリカGP予選、ハミルトンがポール、2番手にはアロンソ

カナダGPとフロントローは全く同じハミルトンとアロンソ。そしてQ3のセクター2でちょっとしたミスでポールを逃したことまで一緒のアメリカGPのアロンソです。果たして決勝での巻き返しはできるのかどうかスタート次第かもしれません。 1 L・ハミルトン マクラーレン 1:12.331 2 F・アロンソ マクラーレン 1:12.50…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

完全に水入りとなった予選2日目。初日のタイムでプジョー8号車がPPを獲得

朝からシトシトと降った雨が、一旦止んだものの、午後4時前と午後6時過ぎには土砂降りとなったル・マン。予選2日目のセッション開始予定時刻の午後7時になっても、この雨はやむことはありませんでした。 その中で逆転ポールを狙うアウディ勢が11,2位を奪いましたが、ウエット路面でのタイムは4分台に留まり、その結果、前日の予選1回目でトップだった…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ル・マン24時間レース開幕、予選初日はプジョーが最速

週末に開催される伝統の第75回ルマン24時間レースの公式予選がはじまりました。初日の天候は雨、その中で有力2チームが熾烈な争いを繰り広げました。午後7時にコースがオープンされアウディ3台、プジョー2台のマシンがロングランを行いながらのタイムアタック、タイムは終始アウディの2号車がリードしていましたが、最後のセッションでプジョー8号車がト…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第7戦:ストーナーが接戦を制する

カタルーニャGP決勝は、ケイシー・ストーナーが大接戦となったレースを制しました。レースはぺろろさがホールショットを決め、4番グリッドのストーナーが2番手、ド・プニエが3番手となり、ポールポジションのロッシは4番手にポジションを下げました。序盤は上位4人とホプキンスを加えた5人がレースをリードしましたが、中盤以降はストーナー、ロッシ、ペド…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

カナダGP決勝、ハミルトンが初優勝を飾る

ポールポジションからスタートしたマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンは、1時間44分11秒292をマークしてポール・トゥ・ウィンでキャリア初優勝を飾った。 デビュー以来5戦連続で表彰台入りを果たしているハミルトンは、クラッシュが頻発して4度セーフティーカーが導入された影響で各選手が混乱に陥り、ペナルティや失格処分を受ける選手が…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

カナダGP予選、ハミルトンが初のポール、2番手にはアロンソ

カナダGPの公式予選がジル・ビルヌーブ・サーキットを舞台に行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンがF1デビュー6戦目で初のポールポジションを獲得しました。2番手にはフェルナンド・アロンソが入り、2戦連続でマクラーレンがフロントロウ独占。3番手はニック・ハイドフェルドとなり、フェラーリのライコネン、マッサは4,5番手となっています。 …
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・アクロポリスはグロンホルムがイタリアに続き連勝

世界ラリー選手権・第8戦アクロポリス・ラリーが行われ、総合首位からスタートしたフォード・フォーカスのマーカス・グロンホルムが、合計タイム3時間49分22秒6を記録して優勝を果たし、今季3勝目を挙げました。 総合の3位にはペター・ソルベルグが入り、今期初の表彰台です。久々に表彰台に上ったソルベルグ「まだまだマシンは完ぺきとはいえないが、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第6戦:ロッシが6連覇達成

世界ロードレース選手権・第6戦・イタリアGP決勝が行われ、3番グリッドからスタートしたフィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシが、42分42秒385を記録して優勝を飾り、地元開催のイタリアGP6連覇を達成しました。優勝を飾ったロッシは、チャンピオンシップでは首位のストーナーに9ポイント差まで詰め寄りました。日本勢では中野真矢が13位、…
トラックバック:13
コメント:1

続きを読むread more

アロンソがモナコ2連覇達成

モンテカルロ市街地コースを舞台にモナコGPが行われ、マクラーレンのフェルナンド・アロンソがポール・トゥ・ウィンを達成しました。2位にはルイス・ハミルトンが続きマクラーレンがワンツーフィニッシュ。ハミルトンは開幕からの連続表彰台記録を5に伸ばしています。3位はフェリペ・マッサが入りましたが、今回はマクラーレンの敵にはならず唯一同一周回でゴ…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第4戦:バーミューレンが初優勝

フランスGP決勝は、クリス・バーミューレンが雨のレースを制してMotoGPクラス初優勝を遂げました。レースはスタート直後から雨が降り出し、スリッピーなトラックで転倒するライダーが続出しましたが、最終的には12番グリッドからスタートしたバーミューレンが波乱のレースを制しています。ポールスタートのエドワーズは失速して大きく順位を落としてしま…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・イタリアはグロンホルムが優勝

ラリー・イタリアは第3レグにドラマが待っていました。総合2位からスタートしたフォードのマーカス・グロンホルムは、合計タイム3時間48分42秒0を記録して逆転での優勝を果たして2勝目を挙げました。レグ2までトップを快走していたローブはまさかのコースアウトで今期2戦目のノーポイントに終わっています。 写真は http://news2.…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

スペインGP決勝、マッサが連勝、琢磨も殊勲の8位入賞!!

スペインGPの決勝がサーキット・デ・カタルーニャを舞台に行われ、フェラーリのフェリペ・マッサが2戦連続のポール・トゥ・ウィンを飾りました。2位はマクラーレンのルイス・ハミルトン、母国GPのフェルナンド・アロンソは3位でした。 トップ3の順位はスタート直後の1コーナーで決まってしまったのかもしれません。マッサを先頭に各車1コーナーに飛び…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

ノスタルジックカーショー2007

ビッグサイトで開催されているノスタルジックカーショー2007に行ってきました。今回はトヨタがマシンを展示すると言うことで期待していたのですが、目新しいマシンはあまりありませんでした。また、2000GTのレコードブレイカー展示の噂もありましたが、実際はプロダクションモデルの展示のみ、その中でオープンタイプの2000GTが見れたのが幸運でし…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

スペインGP予選、マッサがポールポジション

スペインGPの予選が終了し、マッサが通算6回目、3戦連続のポールポジション獲得。2番手アロンソ、3番手ライコネン、4番手ハミルトン、5番手クビカ、6番手トゥルーリ、7番手ハイドフェルド、8番手コバライネン、9番手クルサード、10番手フィジケラというトップ10となった。 1 F・マッサ フェラーリ 1:21.421 2 …
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

1982年5月8日

今から25年前、伝説のドライバーが事故死しました。ジル・ビルニューブです。ゾルダーで開催されていたベルギーGPの予選で、スロー走行していたマシンに激突してしまいました。不運な事故だと今でも思っています。 ビルニューブは1977年のイギリスGPでデビューしています。デビューレースに鮮烈なイメージが残っています。そのレースがフェラーリ総帥…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第4戦:ストーナー 今季3度目の優勝

MotoGP・第4戦中国GP・MotoGPクラス決勝は、4番グリッドからスタートしたドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、44分12秒891をマークして今季4度目の優勝を果たしました。ストーナーは、18レース中4レースが終わった今の時点で、チャンピオンシップのリードを15ポイントに広げています。 ストーナーは2周目でトップに…
トラックバック:12
コメント:2

続きを読むread more

ラリー・アルゼンチン、シトロエンのローブが優勝

第6戦ラリー・アルゼンチン。最終日を総合首位からスタートしたスタートしたシトロエンC4のセバスチャン・ローブは、合計タイム2時間52分03秒8を記録して優勝を果たし、シーズン4勝目を挙げました。 1 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC 2:52:03.8 2 Marcus GRONHORM FORD…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

アイルトン.セナ

アイルトン.セナがイモラで散ってしまってから、早13年が経過しました。ちょうど連休のさなか、家でF1を見ようと夜のニュースを見ていると、普段はF1放送があるので、F1の話題をださないフジTVのニュースが事故の第一報を放送しました。 不吉な予感から本放送を見ると、番組冒頭から普段と違い、今宮さんが泣きそうな顔をしてTVに映し出された…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第3戦:ストーナーが今期2勝目

トルコGPは、ドゥカティのストーナーがフロントローからトップにたち、後続を引き離して今期2勝目をあげました。このレース、タイアが勝敗をわけたようでBS勢力は表彰台を独占しただけでなく、6位まですべてをBS勢が占め、ミシュランタイア勢はへイデンの7位が最高でした。 ロッシは、1周目におきた多重クラッシュの影響で順位を落としましたが、いつ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

マッサ今シーズン初優勝、バーレーンGP

バーレーン・インターナショナル・サーキットを舞台に行わたバーレーンGPは、フェラーリのフェリペ・マッサが完璧なポール・トゥ・ウインで今季初勝利を挙げました。2位にはルイス・ハミルトンがが入り3戦連続で表彰台獲得、3位にはキミ・ライコネンが続き、ポイントリーダーのアロンソは5位に終わりました。期待していた、スーパーアグリの佐藤琢磨は、34…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more