MotoGP第14戦、ロッシが接戦を制する

3番手フロントロウスタートのフィアット・ヤマハ・チームのロッシが、第9戦オランダGP以来、今季4勝目を挙げました。1 周目を4番手で終えたロッシは、3周目に3番手、9周目に2番手、そして続く10周目にトップに浮上、その後はペドロサとドグファイトを展開、最後にペドロサを振り切りチェッカーを受けました。 1 V・ロッシ フィアット・…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

アロンソの強さが際立ったイタリアGP

アロンソの強さ、マクラーレンの強さが際立ったイタリアGPでした。フェラーリの地元、真っ赤に染まったモンツァのスタンドが静まりかえってしまったゴールシーン、もうフェラーリの逆襲は考えられないのかもしれないと感じてしまうほど、完璧なレースをアロンソはしてと感じました。 フェラーリにしても、ライコネンのフリー走行3回目のクラッシュ、マッサの…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・ニュージーランドは激戦を制したグロンホルムが優勝

WRC第11戦、ラリー・ニュージーランドは、年間順位で首位のマルクス・グロンホルムが合計3時間52分53秒9で勝ち、今季5勝目(通算30勝目)を挙げました。ラリーは最終ステージまで1秒を争う戦い、最終のSSでローブがトップタイムをマークしましたが惜しくも及ばずグロンホルムの優勝が決定しました。 また併催のPWRC第5戦で、新井敏弘が逆…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第13戦、ストーナーが3連勝を飾る

WGP第13戦・サンマリノGPはイタリアのミサーノアドリアティコで決勝を行い、ポールポジションからスタートを決めたケーシー・ストーナーが44分34秒720でポール勝ち、今季8勝目、通算8勝目を挙げました。ロッシがリタイアしたため、次戦で優勝、ロッシが6位以下ならチャンピオン決定となります。過去年間8勝をあげたライダーはチャンピオンになっ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

マッサがトルコ2連覇で今季3勝目、2位もライコネンでフェラーリが完勝

F1第12戦トルコGPがイスタンブールパークを舞台に行われ、フェラーリのフェリペ・マッサがポール・トゥ・ウィンで今季3勝目をあげました。2位はチームメイトのキミ・ライコネンが続きフェラーリがワンツー。3位はフェルナンド・アロンソがはいり、ポイントリーダーのルイス・ハミルトンは終盤のタイアバーストがひびいて5位にとどましました。 イタリ…
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

ラリー・ドイツはシトロエンのローブ優勝。白熱の2位争いはデュバルが制す

WRC第10戦ラリー・ドイツはレグ2で総合首位に立ったセバスチャン・ローブが最後までリードを守りきり今季5勝目を飾りました。 スバル勢はペター・ソルベルグ(スバル・インプレッサWRC07)の6位が最上位。ソルベルグはクラッチに問題を抱えながらも、SS17とSS18で3番手、SS19で2番手のタイムを出すなど終盤に入って調子を取り戻した…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第12戦、誰にも止められないストーナーが独走優勝を飾る

チェコGP決勝は、ポールポジションからスタートしたケイシー・ストーナーが独走をはかり、2位のジョン・ホプキンスに6秒の差をつけて優勝を飾りました。3位にはニッキー・ヘイデンが入りましたが、2人ともストーナーを脅かすことはできませんでした。 ヴァレンティーノ・ロッシは7位に終わり、ストーナーとのポイント差は60まで拡大してしまいました。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ハンガリーGP決戦はハミルトンが制す

ハンガリーGP決勝はハンガロリンクを舞台に行われ、70周のレースはマクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインで通算3勝目を挙げました。2位はキミ・ライコネン、3位はニック・ハイドフェルドとなり、アロンソは4位に終わりました。 ハンガリーGP終了後、フェルナンド・アロンソは2009年までのマクラーレンとの契約を全うするかどう…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

ラリー・フィンランド、アトキンソンとポンスがトップ6でフィニッシュ!

ラリー・フィンランドは、マーカス・グロンホルムが優勝しました。グロンホルムがまたひとつ偉大なるレコードを更新しました。2000年にラリー・フィンランド初勝利を飾ったグロンホルムは以降、2003年にマルコ・マルティンに1度勝利を譲った以外はすべて優勝。これまでにラリー・フィンランド6勝をマーク、そして今回7勝目を挙げたことで、グロンホルム…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第11戦、ストーナー今期6勝目

ストーナー強いの一言。このままチャンピオンへまっしぐらという速さと強さを見せたレースだったようです。これで4位に終わったロッシとは44ポイント差となり、チャンピオン意むけての視界は良好です。 1 27 C.ストーナー ドゥカティ B 44:20.325 2 71 C.バーミューレン スズキ B +9.865 3 33 マル…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

雨のヨーロッパGP、アロンソが優勝

雨がヨーロッパGPの結果に大きな影響を与えました。ポールスタートのライコネンはピットストップのタイミングを逸してレースが落ち着いた段階では3位となってしまいました。その後マシントラブルでリタイアと彼にとっては散々のレースだったと思います。 またマッサも最後の最後でアロンソに逆転されるなど、フェラーリにとっては厄日だったのではないでしょ…
トラックバック:12
コメント:2

続きを読むread more

ヨーロッパGP、波乱の予選でライコネンがポール獲得!

ヨーロッパGP予選がニュルブルクリンクで行われました。まず、Q1で姿を消したのは、ジェンソン・バトン、スコット・スピード、ビタントニオ・リウッツィ、デビッド・クルサード、エイドリアン・スーティル、マルクス・ビンケルホック。琢磨とデビットソンのスーパーアグリはヨーロッパラウンド初めてQ2に進出です。Q3に入りラスト5分になったとき、ハミル…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第10戦、ペドロサ今期初優勝

2番グリッドからスタートしたレプソル・ホンダのダニエル・ペドロサが、41分53秒196を記録して今季初優勝を飾りました。ストーナーは5位、ロッシはリタイアに終わっています。 1位:ダニエル・ペドロサ/レプソル・ホンダ - 41分53秒196 2位:ロリス・カピロッシ(Loris Capirossi)/ドゥカティ・マールボロ(Duca…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

イギリスGP決勝、ライコネンが逆転優勝

各車順にグリッドにつきスタートと思いきや、マッサにトラブル、エクストラフォーメーションラップとなり、マッサはピットスタートとなってしまいました。 レースはフェラーリ優勢ですすみ優勝は、2番グリッドから見事逆転勝利を飾ったライコネン。2位はアロンソ、3位はポールポジションからのスタートだったハミルトン、4位はクビサ、5位は最後尾からのス…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

イギリスGP公式予選、ハミルトンが母国でポール獲得

イギリスGPの公式予選が終了し、ハミルトンが母国で嬉しいポールを獲得しました。イギリス人ドライバーのポール獲得は12年ぶりとのことです。以下2番手ライコネン、3番手アロンソ、4番手マッサ、5番手ロバート・クビカ、6番手ラルフ・シューマッハー、7番手コバライネン、8番手フィジケラ、9番手ハイドフェルド、10番手トゥルーリというトップ10と…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

フランスGPはフェラーリ1ー2フィニッシュの復活劇

フランスGPはフェラーリにとって今シーズン4回目の勝利となった。3番グリッドからスタートしたキミ・ライコネンは、2回目のピットストップの際にチームメイトのフェリペ・マッサを交わしてトップに立ち、オーストラリアGP以来となる今シーズン2勝目を飾りました。マッサも2位に入り、フェラーリはライバルのマクラーレンを抑えて1ー2フィニッシュを成し…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

MotoGP第9戦:ロッシ、シーズン3勝目を飾る

アッセンで行われたオランダGP決勝は、ヴァレンティーノ・ロッシが完璧なレースで今季3勝目を飾りました。11番グリッドからスタートしたロッシは猛追をかけ、残り3周でケイシー・ストーナーを交わしてトップに立ちそのままゴール。ストーナーは2位となりましたが、チャンピオンシップでのロッシとの差は21ポイントに縮まってしまいた。3位には今季初の表…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

MotoGP第8戦:ストーナーがウェットレースを制して今期5勝目

イギリスGP決勝は、ドゥカティのケイシー・ストーナーが優勝しました。ウェットコンディションでのレースで転倒するライダーが数名いたが、ストーナーはスタートで出遅れたものの安定した走りでドニントンパークを制しました。2位にはポールポジションからスタートしたコーリン・エドワーズが入り、3位には残り4周でヴァレンティーノ・ロッシを抜いたクリス・…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

アメリカGPはハミルトンが優勝

マクラーレンのハミルトン選手が見事ポール・トゥ・ウィン、カナダGPに続き2連勝です。2位はアロンソ選手、3位はフェラーリのマッサ選手で、4位がライコネン選手でした。5位には期待の若手、コバライネン選手が入りました。最近好調な走りを見せていたBMWザウバーのハイドフェルト選手は終盤に入ったところでリタイア、クビサ選手の代役としてF1デビュ…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

ル・マン24時間を征したのはアウディ

ワークス参戦したアウディとプジョーによる一騎打ちに大きな注目が集まった今年のル・マン24時間レースが終了しました。レース終了約2時間前からの豪雨、上位陣の相次ぐリタイア、セーフティカーの導入などサバイバル的な要素も多かったようです。 優勝したのはアウディ1号車でした。2位は終盤エンジン関係のトラブルを抱えながらも、アウディ1号車の10…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more