ライコネンが奇跡の逆転王者、中嶋は10位完走

ブラジルGPは、サンパウロのアウトドロモ・ジョゼカルロス・パセで決勝を行い、年間3位だったフェラーリのキミ・ライコネンが1時間28分15秒270で勝ち、110点として逆転で初の年間王者の座に就きました。ライコネンは2連勝で今季6勝目、通算15勝目でのうれしい戴冠です。
画像
画像

107点で年間トップだったマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンは序盤の失速が響いて7位に終わり、109点の2位。史上初の新人での年間優勝を逃しました。
ウィリアムズ・トヨタからデビューした中嶋一貴は10位(デビュー戦としては満足な結果でしょう!)、スーパーアグリ・ホンダの佐藤琢磨は12位に終わっています。
画像

フィンランド人としては1999年のハッキネン以来の年間王者、17日に28歳の誕生日を迎えた新王者は、自らがつかんだ最高の贈り物に「これから人生がどう変わるかな」とコメントしています。

決勝レース結果
1 K・ライコネン フェラーリ 1:28:15.270
2 F・マッサ フェラーリ + 1.493
3 F・アロンソ マクラーレン + 57.019
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:02.848
5 R・クビサ BMW + 1:10.957
6 N・ハイドフェルド BMW + 1:11.317
7 L・ハミルトン マクラーレン + 1 laps
8 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
9 D・クルサード レッドブル + 1 laps
10 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
11 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
12 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
13 V・リウッツィ トロロッソ + 2 laps
14 A・デビッドソン スーパー アグリ + 3 laps
Did not finish
15 A・スーティル スパイカー + 28 laps
16 R・バリチェロ ホンダ + 31 laps
17 H・コヴァライネン ルノー + 36 laps
18 S・ヴェッテル トロロッソ + 37 laps
19 J・バトン ホンダ + 51 laps
20 M・ウェーバー レッドブル + 57 laps
21 山本 左近 スパイカー + 69 laps
22 G・フィジケラ ルノー + 69 laps

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から

"ライコネンが奇跡の逆転王者、中嶋は10位完走" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント