明暗分かれたマクラーレンの2人、ライコネンの執念を見た日本GP

ハミルトンの優勝で終わった日本GPですが、見所満載のスリリングなレースでした。セーフティカー先導によるスタートでこの先どうなるかと思いましたが、ピットストップ作戦の妙味が見られましたし、また雨により随所でバトルが見られました。
画像
画像

画像

すべてが順調だったハミルトンに比べて、アロンソはピットタイミングが速かったのが失敗の始まりだったと思います。1ストップ作戦のため、ピット時間がかかりピットアウトした場所は、渋滞の中でした。そこでハミルトンとの差が広がってしまい、2度のワールドチャンピオンも焦ってあのようなスピンをしてしまったのではと考えますそして圧巻は、ライコネンのクルサードを抜いたオーバーテイクシーン、とても雨の中とは思えない素晴らしいものでした。このスピリットこそF1ファンが求めているものだと思いました。
画像
ライコネン、結果は3位でしたが間違いなく一番光った走りを見せてくれました。この走りを見せられると逆転チャンピオンもありえるかと思ってしまいます。日本勢が、すべて討ち死にという状況で見せ場をつくれずに終わってしまったのがちょっと残念でした。
画像
画像
画像


画像

決勝結果
1 L・ハミルトン マクラーレン 2:00:34.579
2 H・コヴァライネン ルノー + 8.377
3 K・ライコネン フェラーリ + 9.478
4 D・クルサード レッドブル + 20.297
5 G・フィジケラ ルノー + 38.864
6 F・マッサ フェラーリ + 49.042
7 R・クビサ BMW + 49.200
8 V・リウッツィ トロロッソ + 55.600
9 A・スーティル スパイカー + 1:01.100
10 R・バリチェロ ホンダ + 1:28.300
11 J・バトン ホンダ + 1 laps
12 山本 左近 スパイカー + 1 laps
13 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
14 N・ハイドフェルド BMW + 2 laps
15 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 2 laps
DNF
16 R・シューマッハ トヨタ + 12 laps
17 A・デビッドソン スーパー アグリ + 13 laps
18 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 18 laps
19 S・ヴェッテル トロロッソ + 21 laps
20 M・ウェーバー レッドブル + 22 laps
21 F・アロンソ マクラーレン + 26 laps
22 A・ブルツ ウィリアムズ + 48 laps
画像
画像

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から

"明暗分かれたマクラーレンの2人、ライコネンの執念を見た日本GP" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント