ハンガリーGP決戦はハミルトンが制す

ハンガリーGP決勝はハンガロリンクを舞台に行われ、70周のレースはマクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインで通算3勝目を挙げました。2位はキミ・ライコネン、3位はニック・ハイドフェルドとなり、アロンソは4位に終わりました。
画像

ハンガリーGP終了後、フェルナンド・アロンソは2009年までのマクラーレンとの契約を全うするかどうかとの問いに対し、明言を避けています。これにより早期離脱の推測がさらに高まっています。やはり予選でのトラブルがかなり影響していると思います。
アロンソとチームメイトのルイス・ハミルトンはスペインGP予選の一件以来言葉をかわしておらず、チーム内の雰囲気は悪化しており、今後のチャンピオンシップにも影響するかもしれませんね。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=12249&cno=1&b6Ec=1 から

"ハンガリーGP決戦はハミルトンが制す" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント