ラリー・フィンランド、アトキンソンとポンスがトップ6でフィニッシュ!

ラリー・フィンランドは、マーカス・グロンホルムが優勝しました。グロンホルムがまたひとつ偉大なるレコードを更新しました。2000年にラリー・フィンランド初勝利を飾ったグロンホルムは以降、2003年にマルコ・マルティンに1度勝利を譲った以外はすべて優勝。これまでにラリー・フィンランド6勝をマーク、そして今回7勝目を挙げたことで、グロンホルムはひとつのWRCイベントにおいてもっとも多くの勝利を手にしたドライバーということになりました。
画像

スバルは、エースのソルベルクはリタイアに終わりましたが、アトキンソンとポンスがトップ6に入っています。

1 Marcus GRONHORM FORD Focus RS WRC 07 2:57:26.1
2 Mikko HIRVONEN FORD Focus RS WRC 07 +24.2
3 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC +1:09.9
4 Chris ATKINSON SUBARU IMPREZA WRC2007 +3:02.8
5 Henning SOLBERG FORD Focus RS WRC 06 +4:29.4
6 Xavier PONS SUBARU IMPREZA WRC2007 +7:00.5
7 Urmo AAVA Mitsubishi Lancer WRC* +7:39.6
8 Mads OSTBERG SUBARU IMPREZA WRC* +9:31.7
9 Guy WILKS FORD Focus RS WRC 05* +9:39.4
10 Matthew WILSON FORD Focus RS WRC 06* +11:13.4

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=12221&cno=51&keyword=# から

"ラリー・フィンランド、アトキンソンとポンスがトップ6でフィニッシュ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント