アメリカGPはハミルトンが優勝

マクラーレンのハミルトン選手が見事ポール・トゥ・ウィン、カナダGPに続き2連勝です。2位はアロンソ選手、3位はフェラーリのマッサ選手で、4位がライコネン選手でした。5位には期待の若手、コバライネン選手が入りました。最近好調な走りを見せていたBMWザウバーのハイドフェルト選手は終盤に入ったところでリタイア、クビサ選手の代役としてF1デビューしたベッテル選手は、見事に8位入賞しています。
スーパーアグリは、琢磨選手が素晴らしい追い上げを見せるものの、途中でスピン&コースオフし、残念ながらリタイア。この時琢磨選手は、イエローフラッグ中にオーバーテイクしたとしてペナルティを与えられておりましたが、ペナルティを受ける前にリタイア。次戦は予選グリッドを10番降格させられるという、重い裁定が下っています。デビッドソン選手は11位完走、そして7戦連続で完走は立派なものです。
画像
画像


1 L・ハミルトン マクラーレン 1:31:09.965
2 F・アロンソ マクラーレン + 1.518
3 F・マッサ フェラーリ + 12.842
4 K・ライコネン フェラーリ + 14.422
5 H・コヴァライネン ルノー + 41.402
6 J・トゥルーリ トヨタ + 1:06.703
7 M・ウェーバー レッドブル + 1:07.331
8 S・ヴェッテル BMW + 1:07.783
9 G・フィジケラ ルノー + 1 laps
10 A・ブルツ ウィリアムズ + 1 laps
11 A・デビッドソン スーパー アグリ + 1 laps
12 J・バトン ホンダ + 1 laps
13 S・スピード トロロッソ + 2 laps
14 A・スーティル スパイカー + 2 laps
15 C・アルバース スパイカー + 3 laps
Did not finish
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 5 laps
17 V・リウッツィ トロロッソ + 5 laps
18 N・ハイドフェルド BMW + 17 laps
19 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 60 laps
20 R・バリチェロ ホンダ + 72 laps
21 D・クルサード レッドブル + 72 laps
22 R・シューマッハ トヨタ + 73 laps

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から

"アメリカGPはハミルトンが優勝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント