F1・ヘレステスト初日

年が明けて初の公式テストが、16日(火)から始まり、ルノーとウィリアムズが参加しました。ルノーにとっては、新車R27を初めて公式に走らせる日となりました。今回のシェイクダウンはR27-02シャシーの調整が主な課題のようです。ダークブルーとイエローの暫定カラーリングを施したR27は、ジャンカルロ・フィジケラの手によって30周程度走行したそうです。ルノーのカラーリングは、来週の新車発表会までベールに包まれたままです、どんなカラーリングででてくるか楽しみですね。
画像

ルノーの作業は17日も続けられ、2台が出走する予定とか、ドライブを担当するのはフィジケラとチームメイトのヘイッキ・コバライネンだ。今回のテストの目的は、できる限り多くの距離を新車で走り込み、信頼性レベルの構築と基本的なハンドリング特性の評価を行うことである。テストには中島一貴も参加して60数周にわたり各種のテストをこなしたとのことです。
フェラーリに引き続き、マクラーレン、BMWと新車発表が目白押しですが、テストも活発化し、F1開幕に向け、各チームが本格稼動し始めました。
画像

画像



写真は http://www.f1-live.com/f1/jp/index.shtml から

"F1・ヘレステスト初日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント