アロンソ、ヘレステストで突然のマクラーレン初走行

2005、06年のワールドチャンピオンのアロンソが15日のヘレステストで突如としてマクラーレン・メルセデスのステアリングを握り走行したそうです。ヘレステスト開始前は、今年のドライブはないと見られていましたが、突如のドライブ。
画像

ヘレステストでマクラーレンのコクピットに乗り込んだアロンソは、真っ白のヘルメットに濃い色のバイザー。マシンにもスポンサーロゴが一切付いていない、よくWGPの世界では見かける光景です。
今季まで所属したルノーから来季、マクラーレン・メルセデスに移籍するアロンソだが、ルノー側が早期のマクラーレン合流を拒否していたため、テストの機会は訪れていませんでした。アロンソ自身もテストにはあまり乗り気ではなかったという説もあるそうですが、真相は闇ですね。

写真は http://f1.racing-live.com/f1/jp/index.shtml から

"アロンソ、ヘレステストで突然のマクラーレン初走行" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント