平手晃平 F1デビューを果たす

TDPの若手3羽ガラスの最後のひとりとなってしまった平手晃平が、ヘレス合同テスト初日にF1デビューしました。平手選手はトヨタのF1マシンを駆って、75周を走行しました。
画像

トヨタのテストドライバーであるフランク・モンタニーと一緒に、クルマのセットアップと適度なバランスを見つける作業に取り組んだ模様で、平手選手のラップタイムは1分21秒424で、17人中15番手のタイムでした。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から

"平手晃平 F1デビューを果たす" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント