小林可夢偉がF1デビュー

自動車レースF3の20歳の日本人ドライバー、小林可夢偉が29日、F1デビューを果たしました。スペインのカタルーニャ・サーキットで行われたF1のテスト走行に所属チームのトヨタから参加の機会を与えられ、81周を走り込み、ベストタイムは1分20秒731。テスト参加ドライバー18人中、最も遅いタイムでしたが、チームの評判はまあまあだとの事です。中島一貴につづき若き戦士たちがF1に登りつめつつあることはF1ファンとしてうれしい限りです。
画像

なお、全体のトップタイムは2日目もマッサでした。


写真は http://www.f1racing.net/ja/ から

"小林可夢偉がF1デビュー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント