ミハエル・エンジントラブル、アロンソ優勝、鈴鹿の明暗/日本GP

20年目の鈴鹿は、数々のドラマを産み終了しました。残り17週目まさかのエンジントラブルでシューマッハの日本GPは終わってしまい、アロンソが優勝し、10ポイント差をつけ、最終のブラジルGPへと向かうこととなりました。

画像

スタートから全ては、フェラーリの思惑通りにレースは進み、ミハエルの最終ピットインまでは何の問題もなかった。ところがそのピットアウトした周にフェラーリのエンジンから白煙があがり、ミハエルの鈴鹿は終了、そして8回目のワールドチャンピオンの可能性も限りなくゼロに近づいてしまった。
これもレース、100%という数字はないのだから、2週間後のブラジルGPで逆のことが起こるかもしれない。レースはやはり恐ろしい。

写真は http://www.f1racing.net/ja/ から

"ミハエル・エンジントラブル、アロンソ優勝、鈴鹿の明暗/日本GP" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント