日本GP予選/フェラーリ1-2、トヨタが2列目に並ぶ!

2006年日本GP公式予選最終ピリオドでは、マッサがミハエルを上回る素晴らしい走りを見せ、1分29秒599でトップタイム。続いて2位ミハエル シューマッハ、3位ラルフ シューマッハ、4位ヤルノ トゥルーリ、5位フェルナンド アロンソ、6位ジャンカルロ フィジケラ、7位ジェンソン バトン、8位ルーベンス バリチェロ、9位ニック ハイドフェルド、10位ニコ ロズベルグとなっている。

画像

2006年日本GP決勝レースは明日の午後2時にフォーメーションラップスタートとなる。

"日本GP予選/フェラーリ1-2、トヨタが2列目に並ぶ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント