トルコGP/ホンダはダブルポイントフィニッシュ

ハンガリーGP初優勝の勢いをかり、トルコGPでの走りが期待されたホンダ&バトンですが、結果は2強に及ばず4位にとどまりました。ただレース後の談話によれば、スタート時点での燃料がルノーよりたくさん搭載していたこと、セーフティカーが入ったことにより、ピットインのタイミングがずれてしまったことなど、当初想定したチーム戦略の修正を余儀なくされた結果によるリザルトだったそうです。
画像
またイタリアGPには、来年を見据えて(FIAのエンジン開発凍結問題もあり)、2007年版スペックのエンジンを投入することが決定したようです。
やはり、初優勝してチーム全体の士気は高まっているようです。イタリアGPが期待できます。

ジェンソン バトン(Best time: 1:28.474)
チームにとっては素晴らしいレースだったし、2台がポイント圏内に入れたのは良かった。フェラーリやルノーのアロンソのようなペースは持っていなかったけど、どこが弱くてどこで彼らに対して失っているのか分かっているから、それを解決すればとてもコンペティティブになるはずだ。最後のスティントはとても力強かった。タイヤグレーニングがかなり少なくて、どんどん速くなっていったよ。前回のレースほどボクの結果は良いものではないけど、それでも良い週末だった。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から

"トルコGP/ホンダはダブルポイントフィニッシュ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント