2008年のF1カレンダーが正式発表

接近した上位争いが繰り広げられ、エキサイティングなシーズンになった今年のF1,シーズンも幕を閉じ、世界モータースポーツ評議会の会合が行われ、来年のF1世界選手権の正式なカレンダーが発表されました。
カレンダーによれば、開幕戦は3月に行われ、最終戦は11月。またレースは全18戦で争われることになり、今年と比べると1戦増加することになりました。
アメリカGPが消滅し、北米ラウンドとして開催されるのはカナダGPただ1戦のみとなりますが、アジア地区はシンガポールGPが開催され1戦追加となります。
そしてシンガポールGPは、1950年に発足したF1世界選手権史上初のナイトレースとして開催されることになっています。
画像


3月16日 オーストラリアGP(メルボルン)
3月23日 マレーシアGP(セパン)   
4月 6日 バーレーンGP(サキール)   
4月27日 スペインGP(バルセロナ)  
5月11日 トルコGP(イスタンブール)  
5月25日 モナコGP(モンテカルロ)  
6月 8日 カナダGP(モントリオール)  
6月22日 フランスGP(マニクール)  
7月 6日 イギリスGP(シルバーストーン)  
7月20日 ドイツGP(ホッケンハイム)  
8月 3日 ハンガリーGP(プダペスト)  
8月24日 ヨーロッパGP(バレンシア)  
9月 7日 ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)  
9月14日 イタリアGP(モンツァ)  
9月28日 シンガポールGP(シンガポール)  
10月12日 日本GP  富士)  
10月19日 中国GP  上海)  
11月 2日 ブラジルGP  サンパウロ)  

写真は http://f1.racing-live.com/f1/jp/index.shtml から

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック