1961 Monaco GP

このレース、実際にみてはいないのですが、S.Mossのベストレースではなかったのかと思います。この年は、F1のレギュレーションがかわり排気量が1,500ccまでに縮小された年でした。下馬評ではフェラーリが圧倒的に有利といわれ、事実、F.Hillがチャンピオンになっています。
このモナコGPにも、3台のマシンを持ち込み必勝体制で臨んでいます。対するS.Mossは、ロブ・ウォーカーチームのロータス(http://f1-facts.com/ではクーパーとなっていますが、CGではロータスとなっていたような?)で参戦。写真を見ておわかりのように、マシンのサイドパネルをはずして軽量化しています。空力をまだ考えていない時代だったからできた離れ業ですね。
画像

レースはポールからスタートしたMossが3台のフェラーリを従えて優勝しました。Mossは「無冠の帝王」といわれ、F1チャンピオンには1度もなることができませんでしたが、E.ferrariに、T.Nuvolariに匹敵すると言わしめた名ドライバーでしたが、翌年のレースで事故をおこし、引退しています。

写真は http://f1-facts.com/ から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月11日 19:47
こんばんは、「F1全史」でもロータスと書かれていますから、ロータスで間違いないと思いますが。
2007年01月11日 22:08
わざわざ調べてくれたのですか、どうもすいませんでした。ちゃんと調べてから掲載すべきでしたね。
2007年01月13日 10:07
懐かしい写真ありがとうございます。 Lotus 18 Climax で間違え無いはずです。非力なマシンでしたがテクニックで勝利を勝ち取りました。サイドパネルをはずしてしまっているので腰から下が見えます。この年のNurburgringでも勝っています。
2007年01月14日 18:07
lotus49ford さん こんばんは。
この年がF1ラストイヤーだったのが本当に残念です。J.Clarkとのデッドヒート見たかったですね。61年はドライバーズサーキットと言われた両方のGPで勝利したのですから、素晴らしい才能の持ち主だったのだと思います。

この記事へのトラックバック

  • Staring Moss

    Excerpt: 私よりちょっと古い世代の人にとっては、非常に有名なレーシングドライバーだと思います。私がF1を知ったのは1960年代中頃ですから、そのときにはもう引退して、伝説のドライバーとなっていました。 Weblog: Racing Nostalgie racked: 2007-01-14 18:13