1965年 インディ500

先日、http://motorsport.com/photos/を見ていると、J.Clarkの写真がありました。その中に1965年のインディ500の写真が数枚掲載されていました。ドライバーのJ.clarkは1960年代のナンバー1だと思っていますし、以前ブログでもご紹介していますので、ご存知だと思います。
このレースは、インディ史上初めて、ミッドシップレイアウトのマシンが勝利したこと、フォードエンジン搭載マシンの初優勝として歴史に記憶されています。

画像
画像
画像

個人的な思い出としては、この時代スロットマシンというおもちゃが流行していて、初めて買ったスロットマシンがこのロータス・フォードでした。この他にもフォーミュラカーはフェラーリやBRMなどがあったのですが、ロータスだけは何故か、F1ではなくこちらのインディマシンが売っていました。多分、F1をベースにしたものもあったとは思うのですが、ステッカーなどが派手に貼られたこちらのマシンの方が見栄えがよかったのかもしれません。
今週は、日本GPがありますが、何故かインディの思い出を書いてしまいました。

写真は http://motorsport.com/photos/ から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月05日 23:32
1965年のLotus38とJim Clarkは子供の頃好きでした。私もまだインディカーとF1の違いが分かりませんでした。このレースはTVで何回か放映されよく見ました。当時はインディの方が日本では登場する機会が多かったと記憶しています。1967年のインディ500は衛星生中継だったですね。もちろん見ました。
2006年10月06日 08:06
おはようございます、私も67年のインディはTVで見ました。あの頃は、F1とインディの区別がよくわかりませんでしたし、あまり資料もなかったですね。
いよいよ今日から鈴鹿でF1、天候がちょっと心配ですね。

この記事へのトラックバック