ドイツ白星スタート

ドイツが点差を見れば順調なスタートをきりました。クローゼが2得点をあげるなど、攻撃陣は問題なく、両サイドからのセンターリングや、速いパス回し、ドリブルと点がとれそうなシーンを数多く演出していました。
それに比べて、守備は?です。日本との親善試合と同様にカウンターから2失点、そのほかにもオフサイドで助かったシーン(トラップをかけたのではなく、結果として)が数々あり、先行きの不安を感じます。ただ勝ち点3をとったので、1次リーグ突破の道は開けたと思います。
ドイツは、伝統的にワールドカップでは戦績を残していますので、守備陣の修正をかけて頑張ってほしいものです。

ドイツ    4 - 2 コスタリカ
エクアドル 2 - 0 ポーランド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Racing Retro
2006年08月28日 14:40
ドイツにとって4点を取ったのはよかったですが,2失点というのはいただけなく感じました。ただでさえバックスが弱いといわれているドイツです。守備の強い競合にころっと負けそうです。
趣味のブログ
2006年08月28日 14:40
確かに、守備のいいチームのは負けそうですね。今日はイングランドの試合があります。ヨーロッパでのウォールドカップは、ヨーロッパの国が優勝すると言われていますから、イングランドが優勝するかもしれません。でもまずは1勝しないと。
Raceing Retro
2006年08月28日 14:40
今晩はイングランドの登場ですね。ダイヤモンドサッカーでよく見て45年くらい前からのイングランドファンです。今年はチャンスだと思うのですが勝負弱いことが心配です。
真珠
2006年08月28日 14:40
始めまして!!
私は日記@BlogRanking に登録しております。
60代 の社長のビジネスアシスト新都心センターの社長の趣味です。
絵が好きで出来る事なら毎日描いていたいと思います。
拙い絵を見て感想など下さいますと嬉しいです!!

この記事へのトラックバック