イングランド、アルゼンチンは順調、ネタはかわってアグリはドタバタ

最近、眠れない夜が続いています。不眠症になったのではなく、ワールドカップ、F1ヨーロッパラウンドと深夜の放送をハシゴしてしまうからです、でも自業自得ですね。
さて、イングランドはベッカムのFKであげた1点を守りきって勝ち点3をとりました。ちょっともの足りない結果ですが、エリクソン監督談話「2002年は引き分けスタート、1998年は負け、それより勝ったことがワールドカップでは重要」なるほど結果が全てのワールドかっぷですから。
画像

写真はロイターから
同様にアルゼンチンも勝ち、下馬評通りの結果でいまのところ推移しています。今日はオランダ、明日はいよいよ日本、ブラジルがキックオフ。日本もオーストラリア戦に勝利して、ジーコ監督にエリクソンやクリンスマンと同じ思いをさせてあげたいと思います。



さて、話題はかわってF1イギリスGP。ポールはアロンソが順当にとりました。一方で、スーパーアグリはドタバタの1日だったようです。琢磨もサードカーで予選走行、ニューマシン登場が期待されます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 一転、しょぼしょぼに?!

    Excerpt: 早速だが前言を撤回せねばならないようだ。 今大会は打ち合い、点の取り合いになりそうだ!なんて予想していたが大会二日目にしてこの様だ。 ズラタンとラーションを擁するスウェーデン、ひょっとして弱小トリ.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2006-08-28 14:40
  • 世の中、ワールドカップ一色

    Excerpt: 朝から晩までワールドカップ一色 一押しは、イングランド Weblog: 気楽なお話し racked: 2006-08-28 14:40