ドイツがベスト8一番乗り

開催国のドイツがスウェーデンを2-0でくだして、ベスト8一番のりです。あっという間に2点をとって逃げ切り勝ち。
守備も開幕戦以外は破綻していないので、バラックが復帰してチームのバランスがよくなったのかもしれません。
画像

写真は http://www2.asahi.com/wcup2006/ から

さて相手は予想されていた通り、アルゼンチンに決まりましたが、メキシコに苦戦、延長戦の末に2-1で撃破しました。下馬評より強くないかもしれません。ヨーロッパで行われるワールドカップには、南米勢が実力をだしきれない何かがあるのかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Racing Retro
2006年08月28日 14:39
ドイツが好調ですね。ホームの応援が効いているのかも。次のアルゼンチン戦が山ですね。でもトーナメント表を見たら次にイタリアも控えていてここまでくると好試合ばかりです。
趣味のブログ
2006年08月28日 14:39
確かに、アルゼンチンの次はイタリアかスイスになると思います。
Racing Retroさん期待のイングランドは今夜が初戦ですね。勝つとポルトガルかオランダでその次がブラジル、どこと当たっても好試合が期待できます。
日本は負けてしまいましたが、サッカーファンにはtまらない試合続きですね。

この記事へのトラックバック

  • やっぱりサドンデスが良いや!

    Excerpt: 決勝トーナメントが始まって強豪国達がいよいよ本気になってきた。 特にアルゼンチン対メキシコは正に死闘!今大会初の延長での決着となった。 ただマキシが決勝ゴール決めた後もまだ試合が続くのはやっぱり違和.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2006-08-28 14:39