フェラーリ復活のワントゥ

シューマッハを先頭にいざスタート、あっという間に1コーナーへ、そこで何と多重クラッシュ発生、あっという間に7台がリタイアするという荒れ模様でレースはスタートしました。
7週目に、セーフティカーが外れて再スタート、マッサがトップを奪い、琢磨・モンテイロが1コーナーで接触、この段階で9台がリタイアするという、最近のF1では考えられない展開となりました。
その後レースは淡々(1時期、マッサがリードした局面もありました)とすすみ、シューマッハ、マッサが1-2フィニッシュ、フェラーリにとっては昨年のアメリカGP以来のワンツゥフィニッシュでした。
アロンソは5位入賞しましが、昨年のトルコGP以来続いていた表彰台は逃しました。これで、ルノーの快進撃にストップがかかったとの考えもありますが、昨年のこともあり、ミシュランタイアは慎重なコンパウンドを選んだ可能性があります。
ただ、いつもアロンソの独走では、F1を見ていてもつまらないのでフェラーリだけでなく、マクラーレン、ホンダ、トヨタ、ウィリアムズにも頑張ってF1にバトルを望んでいるのは、私だけではないと思います。
画像

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

momo
2006年08月28日 14:39
TBありがとうございました!
昨夜のアメリカGPは見逃してしまったのでとても助かりました。
文章を拝読した限りでは、とても面白そうなレースですね!あぁ見たかった。。。


趣味のブログ
2006年08月28日 14:39
多重クラッシュなどがあり、平穏なレースではなかったですね。最近のF1の中ではおもしろかったと思います。

この記事へのトラックバック

  • 土曜は最高、そして日曜日は最悪/スーパーアグリのアメリカGP

    Excerpt: 琢磨が今シーズン最高の18番グリッドからいざスタート、あっという間に1コーナーへ、そこで何と多重クラッシュ発生、あっという間にフランク モンタニーは戦線離脱してしまいました。琢磨は好スタートを決めて多.. Weblog: Motohiroの本音トーク racked: 2006-08-28 14:39
  • フェラーリ圧勝、ルノー完敗

    Excerpt: 7月2日、F1第10戦アメリカGPがインディアナポリスで行われた。 最前列からスタートしたフェラーリは、ポールポジションのミハエルが珍しく出遅れた。チームメートに先を行かれ、ルノーの追撃を受けた。し.. Weblog: ニックのSTEREO-MODE racked: 2006-08-28 14:39
  • 希望の光、輝くかぎり…ハイライト写真 -復活をかけたチームプレー・レーシング-

    Excerpt: アメリカGP、久し振りの1、2フィニッシュを決め、世界中のファンに自分達の存在感をアピールしたフェラーリ。独走を続けるルノーチームに、今シーズンのチャンピオンシップ争いに対する興味を奪われつつあったF.. Weblog: お気楽ブログ F1・Moto GP racked: 2006-08-28 14:39