ドイツ決勝進出ならず、イタリアが決勝へ

今日未明から行われた、ドイツvsイタリア戦は、延長までもつれこむ接戦のすえ、イタリアが2-0で勝ち決勝進出を決めました。試合は前半はイタリア、後半はドイツが押し気味に試合を進めましたがゴールは奪えず延長戦に入りました。
延長戦は、双方決定機を逃し、これはPK戦かと思われた延長後半14分にイタリア・グロッソが決勝ゴール。必死に同点を狙うドイツに対してその1分後にデルピエロがダメ押しゴールを決めてタイムアップ。イタリアが決勝進出を決めました。
試合終了後、ピッチ上のドイツ選手にクリンスマン監督がねぎらいの言葉を一人一人にかけている姿が印象的でした。

画像


写真は http://www2.asahi.com/wcup2006/ から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Racing Retro
2006年08月28日 14:39
ドイツの敗退,残念でしたね。まだゲームは見ていません。この週末にゆっくり見る予定です。前評判はあまり芳しくなかったのですが本番に強いドイツでした。クローゼが4年間の間にずいぶん成長したというのが印象的でした。3位決定戦にはバラックは出場しないとか?やはり万全ではないのでしょうか?
趣味のブログ
2006年08月28日 14:39
あと1歩でPK戦でしたが、これも実力なのかもしれません。3位決定戦で頑張って欲しいと思っています。バラックはでないようですが、カーンがゴールを守るそうです。

この記事へのトラックバック