ドイツが地元の意地で3位

3位決定戦はドイツが勝利しました。
バラック欠場でしたが、カーンが主将役を全うして、好セーブを連発し、せめてはシュバインシュタイガーが2得点の大活躍、ポドルスキも目だっていましたから、4年後のワールドカップにつながる勝利だったと思います。
画像

ポルトガルも、デコ、ロナルドなど若手が頑張っていましたが、フィーゴが出てきてから、活気づいたような気がします。フィーゴのような偉大な選手の後継者はなかなかいないのですね。
これは今日のフランスにもいえることかもしれません。

写真は http://www2.asahi.com/wcup2006/ から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック