アクセスカウンタ

<<  2007年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
明暗分かれたマクラーレンの2人、ライコネンの執念を見た日本GP
明暗分かれたマクラーレンの2人、ライコネンの執念を見た日本GP ハミルトンの優勝で終わった日本GPですが、見所満載のスリリングなレースでした。セーフティカー先導によるスタートでこの先どうなるかと思いましたが、ピットストップ作戦の妙味が見られましたし、また雨により随所でバトルが見られました。 。 すべてが順調だったハミルトンに比べて、アロンソはピットタイミングが速かったのが失敗の始まりだったと思います。1ストップ作戦のため、ピット時間がかかりピットアウトした場所は、渋滞の中でした。そこでハミルトンとの差が広がってしまい、2度のワールドチャンピオンも焦ってあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 0

2007/09/30 18:29
30年ぶりの富士でのF1日本GP公式予選結果
30年ぶりの富士でのF1日本GP公式予選結果 x午前中に予定されていたフリー走行は悪天候のせいで中断となってしまいましたが、予選はウエットコンディションで時間通りにスタートし、スケジュール通りに進みましたんだが、上位以外は荒れ模様の予選となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2007/09/29 17:45
「Motor Sport Japan 2007」と日本GP
「Motor Sport Japan 2007」と日本GP 昨日、今日とお台場で「Motor Sport Japan 2007」が開催されていました。今週富士スピードウェイでの日本GP開催とあって、トヨタさんが積極的に参加していました。 トヨタ7も1969年製の日本Can-AMで優勝したマシンを展示してあり、マニアとしてはうれしい限りでした。この他にもCartのチャンピオンマシン、セリカのラリー車など古くからのモータースポーツファンにはうれしい限りでした。 F1も3台展示されており、このRF107にはある時間帯、順番で子供をコクピットにのせるサービス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/24 17:35
MotoGP第15戦、カピロッシが3連覇
MotoGP第15戦、カピロッシが3連覇 路面コンディションがウェットからドライと変化する中、早めにタイア交換(マシンチェンジ)したカピロッシが、もてぎ開催の日本GP3連覇を達成しました。同僚のストーナーも6位に入り、見事MotoGPクラスのチャンピオン決定、 ドゥカティ・マルボロチーム、BSにとっては最高の日本GPとなりました。 予選は好調だった125ccの小山選手、250ccの周平選手はウェットコンディションにマシンが合わなかったのか順位を落としと表彰台はなりませんでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/09/23 17:19
ライコネンがスパ3連覇、2位マッサでフェラーリが今季3度目のワンツー
ライコネンがスパ3連覇、2位マッサでフェラーリが今季3度目のワンツー ベルギーGPは新装なったスパ・フランコルシャンを舞台に行われ、フェラーリのキミ・ライコネンがポール・トゥ・ウィンで今季4勝目を手にしました。2位にはチームメイトのフェリペ・マッサが続きフェラーリが今期3度目のワンツーです。 マクラーレンチームのポイントは剥奪の処分がくだされるなど、サーキット外の話題が豊富なF1界ですが、ここスパではフェラーリの強さが際立っていました。この勝利でコンストラクターチャンピオンを決定したフェラーリチーム、後はライコネンの逆転チャンピオンに向けて一丸となって富士に乗り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2007/09/18 12:41
MotoGP第14戦、ロッシが接戦を制する
MotoGP第14戦、ロッシが接戦を制する 3番手フロントロウスタートのフィアット・ヤマハ・チームのロッシが、第9戦オランダGP以来、今季4勝目を挙げました。1 周目を4番手で終えたロッシは、3周目に3番手、9周目に2番手、そして続く10周目にトップに浮上、その後はペドロサとドグファイトを展開、最後にペドロサを振り切りチェッカーを受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/09/18 12:39
アロンソの強さが際立ったイタリアGP
アロンソの強さが際立ったイタリアGP アロンソの強さ、マクラーレンの強さが際立ったイタリアGPでした。フェラーリの地元、真っ赤に染まったモンツァのスタンドが静まりかえってしまったゴールシーン、もうフェラーリの逆襲は考えられないのかもしれないと感じてしまうほど、完璧なレースをアロンソはしてと感じました。 フェラーリにしても、ライコネンのフリー走行3回目のクラッシュ、マッサのトラブルなど、予想外の事態はありましたが、チャンピオン争いはかなり厳しいと言わざるを得ないと思います。スパ、富士スピードウェイと続く高速サーキットの連戦、フェラー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2007/09/10 15:44
ラリー・ニュージーランドは激戦を制したグロンホルムが優勝
ラリー・ニュージーランドは激戦を制したグロンホルムが優勝 WRC第11戦、ラリー・ニュージーランドは、年間順位で首位のマルクス・グロンホルムが合計3時間52分53秒9で勝ち、今季5勝目(通算30勝目)を挙げました。ラリーは最終ステージまで1秒を争う戦い、最終のSSでローブがトップタイムをマークしましたが惜しくも及ばずグロンホルムの優勝が決定しました。 また併催のPWRC第5戦で、新井敏弘が逆転で今季2勝目、ドライバーズ得点も2位のM・ヒキンズに24点差の39点に伸ばして、2年ぶりシリーズチャンピオン奪還に王手をかけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/09/03 15:23
MotoGP第13戦、ストーナーが3連勝を飾る
MotoGP第13戦、ストーナーが3連勝を飾る WGP第13戦・サンマリノGPはイタリアのミサーノアドリアティコで決勝を行い、ポールポジションからスタートを決めたケーシー・ストーナーが44分34秒720でポール勝ち、今季8勝目、通算8勝目を挙げました。ロッシがリタイアしたため、次戦で優勝、ロッシが6位以下ならチャンピオン決定となります。過去年間8勝をあげたライダーはチャンピオンになっていることからも、ストーナーのチャンピオンはほぼ決定ではないかと思いますが、どうでしょうか。 ■MotoGPクラス・決勝結果 1位:ケーシー・ストーナー/ドゥ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/09/03 15:21

<<  2007年9月のブログ記事  >> 

トップへ

Motor Sportが一番 2007年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる